新着情報・ニュース

  1. ホーム
  2. 新着情報・ニュース
  3. すぐに止めたい屋根の雨漏り!失敗しない雨漏り修理の注意点。

2018.05.16

すぐに止めたい屋根の雨漏り!失敗しない雨漏り修理の注意点。

新着情報・ニュース

こんにちは、屋根修理と外壁修理のプロ集団・ゼファンです。
住まいのトラブルの代表例と言えば『雨漏り』ですね。実際に、現在お住まいの建物で、雨漏りトラブルで困っているという方もいるかもしれませんね。しかも、もうすぐそこまで『梅雨』が迫ってきており、梅雨の長雨で雨漏りしないか心配と考えている方も多い事でしょう。

皆さんは住まいの不具合の中で、最も問題となる事が多いのは何か知っていますか?実は国土交通省が管轄する機関の調べでは、リフォームにおける住まいの不具合相談事例では雨漏りの相談が最も多いそうです。しかし、これだけ人々を悩ませる雨漏りなのですが、困る方が多い割に『雨漏りが発生した場合にはどう対処するか?』といった点については全く考えてないという方が非常に多いものです。
これは、雨漏りにはその原因や対策法、対処法が様々な物があり、「こうなったらこうする」といった決まりきった手法という物がなく、全て個別の現象に合わせて対処しなければならないといった事が大きな原因と言えるでしょう。その為、未熟な業者であれば正確な雨漏り原因すら見つける事が難しいという、非常に特殊で『職人の腕』に左右される物なのです。

しかし、いざ雨漏りしてしまった時には、出来るだけ早く雨漏りを止めたいと思うのは誰もが同様でしょう。そこで今回は、雨漏りした時にパニックにならない為に知っておいてほしい事をいろいろとご紹介します。

雨漏りを直すには『雨漏り原因』を見つける事が重要

まず、現在お住まいの建物で雨漏りが発生してしまった場合には『雨漏りの原因』を究明することが最も重要だと覚えておきましょう。建物が雨漏りする原因と言えば「屋根」だと考える方も多いでしょうが、実際には建物の中でも様々な場所が雨漏り原因となるのです。
冒頭で雨漏りの対処法は様々とご紹介しましたが、雨漏りは『雨漏りの原因となっている場所を突き止める事』ができれば、ほとんど解決できたと言っていいものです。しかし、現実にはこの『雨漏り原因を突き止める』という事が非常に難しいもので、業者が雨漏り原因を見誤った為、修理したのにすぐ雨漏りが発生したといったトラブルは後を絶ちません。
雨漏り原因を突き止めるには熟練の経験が非常に重要になってきますので、雨漏り修理を依頼する時には、パニックになってすぐに来てくれる業者を探すのではなく、雨漏り修理の実績があるのかという事をしっかりと確認することをオススメします。上述したように雨漏りは建物の中でも非常にメジャーなトラブルと言えますが、その修理に関しては高い専門性が求められる非常に難しい工事だという事を覚えておきましょう。

POINT雨漏りを放置すると大問題に発展します!

雨漏りが発生した場合、ポタポタと頭上から水がしたたり落ちてくるといった場合は、生活に支障も出ますし、すぐに修理しようと思い立つかもしれません。しかし、一度雨漏りしただけで、それ以来、特に雨漏りしている様子はないといった場合、多くの方は放置してしまう事でしょう。
最初に言っておきますが、雨漏りは『自然に止まる』といった事はまずありません。水がしたたり落ちるなど目に見える被害がなかったとしても、少しずつ住まいの内部を蝕んでいる可能性が非常に高いのです。具体的には、内部に入り込んだ水分によって躯体部分を腐食させ、気づいた時には建て替えなどの大リフォームが必要になるといった事も珍しくありません。
更に、湿気によりカビが繁殖してしまい、喘息やアトピー、気管支炎など、お子様の健康を害してしまう恐れもあるなど、いいことなど何もありません。
雨漏りを発見した時や、天井に気になるシミを見つけたといった場合には、出来るだけ早く専門家に見てもらうように心がけましょう!

よくある雨漏り修理トラブル例

それでは次は、住まいの雨漏り補修にてよくあるトラブルをいくつかご紹介したいと思います。

  • 修理したのにすぐ雨漏りしてしまう…
    雨漏りトラブルで最も多いと言えるのがこれです。基本的に雨漏り修理してもらったのに、雨漏りが再発した(直っていなかった)場合などは、同じ業者に再度依頼しましょう。なぜかというと、リフォーム工事であれば保証期間が設けられている為、業者には再度補修をする義務があるためです。
    ただし、何度修理しても雨漏りが再発するなどといった場合には、その業者が雨漏り原因や補修方法を見誤っていると考えられます。その場合、第三者の建築士などに一度見てもらい、雨漏り原因が間違っていないのか調査してもらうのも一つの手でしょう。
    多少費用が発生しても、すぐに直したい場合には他の業者に依頼することも考えましょう。
  • 中古住宅を購入したら、入居後すぐに雨漏りが発生
    中古住宅の場合、新築と異なり保証期間が一様に設定されているわけではありません。その為、売買契約時に交わした保証内容や期間を確認してみましょう。契約内容によっては売主に補修を求める事ができます。
  • 太陽光パネルを取り付けたら雨漏りするようになった
    太陽光パネルを取り付けたら雨漏りするようになったというトラブルは非常に多くあります。この場合、雨漏りの発生原因が太陽光パネルの設置よるものなのかという点が争点となる事が非常に多くあり、太陽光業者に修理をしてもらうには雨漏りの発生原因を明らかにする必要があります。

雨漏りは事前に防ぐことがとても重要です!

今回は住まいのトラブルの代表例『雨漏り』に関して、いざ雨漏りが発生した時にパニックにならないよう、雨漏りの対処のためには知っておいた方がいい事についてご紹介しました。
建物の雨漏りは、上述したように様々な原因が存在しており、未熟な業者であればその雨漏り原因を見つける事ができないという事も意外と多いものです。その為、雨漏り修理をしたのに、すぐに雨漏りが発生してしまうなど、工事上のトラブルも後を絶ちません。雨漏り修理においては『雨漏りの原因を究明する』事が最も重要な事と言え、雨漏り原因が分かればその雨漏りはほとんど解決したと言っていいぐらいです。しかし、雨漏り原因を発見できるようになるには熟練の技術と経験が必要になる為、雨漏り修理を依頼する業者を決めるときには『雨漏り工事の実績があるのか』きちんと確認するようにしましょう!
また、雨漏りは水がしたたり落ちるような目に見えるものだけでなく、住まいの内側で徐々に躯体を蝕んでいるという事も非常に多いものです。気づいた時には手遅れで、大規模リフォームが必要といった事にもならない為に、定期的に建物の点検とメンテナンスを行うようにしましょう。雨漏りは、発生してから「どうしよう…」と考える方が多いものですが、雨漏りしないよう細目に補修することが結果的に建物を長持ちさせます!

ゼファンは、自社職人及び専属外注の職人集団で屋根修理・雨漏り修理を行っているプロ集団です。調査の段階から自社の職人が行いますので、正確に原因を突き止め、屋根に最適な修繕方法をご提案しております。関西一円(大阪・神戸・兵庫・京都・奈良・滋賀)で屋根のお困りごと(屋根修理、雨漏り修理)がございましたらお気軽にご相談ください!

大阪・神戸の雨漏り修理 詳細はこちらから
屋根修理のプロ、ゼファンのHPはこちらから
屋根修理の料金ページはこちらから
雨樋修理のページはこちらから

ゼファンの事をもっと知っていただけるコンテンツ

会社情報

大阪本社
〒571-0043 大阪府門真市桑才新町1-6

株式会社ゼファンは、大阪府門真市に本社を置き屋根工事、外壁工事などの住宅の外装に特化したリフォーム会社です。屋根の葺き替え工事、屋根カバー工事、屋根修理、雨漏り修理、屋根塗装、外壁塗装などプロの職人が施工します。屋根工事のことなら当社にお任せ下さい。
屋根工事のご質問、雨漏りなどのご相談、お問合せ、お見積り大歓迎!

ご質問やお見積りは即日~1営業日以内にお返事!

0120-03-8814<受付時間>10:00-18:00
<定休日>日曜日・祝日

フォームからのお問い合わせ・お見積りはこちら

ゼファンは皆様の大切な生命と財産を守る、高品質の施工を行います。屋根工事・屋根修理・雨漏り修理・外壁塗装など、住宅のリフォームに特化しているゼファンでは、自社の職人がお客様のもとへお伺いします。そのため、お客様のリクエストには柔軟に対応可能。何でもご要望をお聞かせください。雨漏り修理等お急ぎのご相談もお気軽にどうぞ。年間2,000件の施工実績を誇りに、お客様満足を追求した屋根修理・外壁修理を行います。