新着情報・ニュース

  1. ホーム
  2. 新着情報・ニュース
  3. 暖かい春を迎える為に!『春一番』が吹く前に気をつけたい屋根の事!

2018.02.08

暖かい春を迎える為に!『春一番』が吹く前に気をつけたい屋根の事!

新着情報・ニュース

こんにちは、屋根修理と外壁修理のプロ集団・ゼファンです。
2018年も早2月になり連日寒い日が続いていますが皆さん体調などは崩されてはいませんか?今年の冬は例年に比べても寒いみたいで、東京等の関東地方でも珍しい積雪で交通網が大混乱したと言うのは記憶に新しいですね。個人的に2月になるとだんだん春が近づいてくる気持ちになり、なんだか前向きになれる季節ではありますが、この時期には建物の屋根にとっては厄介な自然現象がある事を覚えておきましょう
日本の春における自然現象で皆さんも聞いたことがあるんじゃないかなという物で「春一番、しんきろう、雪形」等がありますが、この中で屋根にとって気をつけたい自然現象は『春一番』です。春一番は油断していると建物の屋根に大きなダメージを与える可能性がある物で、実際に毎年春一番が吹いた後には屋根の修理工事が増えるという事が多いです。
そこで、今回は『春一番』によって起こる屋根のトラブルについてご紹介したいと思います。

そもそも『春一番』って何?

まずは「春一番って良く聞くけど何なの?」という方の為に簡単にこの自然現象についてご紹介したいと思います。

春一番とは?
北日本(北海道・東北)と沖縄を除く地域で例年2月から3月の半ば、立春から春分の間に、その年に初めて吹く南寄り(東南東から西南西)の強い風。春一番が吹いた日は気温が上昇し、翌日などは寒さが戻ることが多い。これを「寒の戻り」と言う。
引用:wikipedia

春一番とは上記の様に、簡単に言うと「暖かい強い風」で、その風の定義は10分間平均で風速8m/s以上の風という事らしいです。地域的に北日本と沖縄を除く地域で吹く物なので、ゼファンのある大阪府や、京都府・兵庫県などの近畿地方ももちろん注意が必要です。『春一番』が吹くといよいよ春が近づいてきたなとワクワクすると言った方もいるかもしれませんが、屋根にとって強風は天敵と言ってもいいものです。春一番の強風によって屋根材が飛ばされるなんてことにならないように事前に点検をすることをオススメします。

強風でよくある屋根トラブルをご紹介

台風と聞けば皆さん「屋根は大丈夫かな?」と気にする方も多いかと思いますが、実は台風以外でも強風による屋根トラブルは意外と多いです。この時期に吹く『春一番』などはその最たる例でどのようなトラブルが発生する可能性があるか知っておきましょう。

強風でよくある屋根トラブル

  • 強風によって棟板金がめくれたり飛散したりする。
  • 強風によって屋根材がめくれたり、飛散する。
  • 屋根上に置いているTVアンテナなどが倒れたり、落下する。

強風による屋根トラブルには上記のようなものがあります。
棟板金は簡単に言うと屋根と屋根のつなぎ目にある雨を防ぐためのフタです。このフタにトラブルがあると雨漏りの可能性は高くなりますね。また、屋根上のアンテナが強風にあおられ倒れてしまった等があると多くの場合、瓦などの屋根材が割れてしまいます。屋根材が割れてしまったり飛散したりすると雨漏りの可能性は圧倒的に高くなります。他にも屋根上の物が飛ばされて落下すると近くの車や他家を破損させたり、人にあたって大怪我をさせてしまうなど非常に危険です。
いずれにせよ、春一番の様な強風による屋根トラブルは雨漏りの大きな原因になる事や落下で人に怪我をさせる危険性があるなど建物の屋根にとっては天敵と言っていいものなのです。

思わぬ屋根トラブルに合わない為にも定期的な点検が重要

今回は2月から3月に吹く日本の風物詩でもある『春一番』の様な強風でどのような屋根トラブルが考えられるのかといった事をご紹介しました。『春一番』なんて毎年吹く物だし、去年も問題なかったのだから大丈夫だろ?と思う方も多いかもしれませんが、その油断は致命的な屋根のダメージを引き起こすかもしれません。
日本には四季があり、毎年その季節ごとにいろいろな自然現象があります。そして建物は皆さんをその自然現象から守ってくれているのですが、ここで忘れてはいけないことが「自然現象によるダメージは年々蓄積している」という事です。屋根や外壁という物は日々いろいろな原因によって少しずつ劣化が進んでいるものです。特に屋根は普段なかなか注目することのない部位であり、注目したくとも高所である為、細かな劣化という物は下から簡単に見たぐらいでは判断できないのです。そしてそこに『春一番』の様な強風が吹くと小さなほころびが一気に拡大してしまうなんてことは非常に多くあります。上でも紹介した屋根材の飛散を考えた場合、金属屋根やトタン屋根の場合1枚の面積が広く軽い為、小さなめくれを放置したことにより、そこが強風にあおられベロンと全面が剥がれてしまい、全部を直さなければならないなんてこともあるんです。
屋根の劣化は自然現象によって、小さな物からいきなり致命的なダメージに拡大するなんてことは少なくないので、定期的な点検やメンテナンスを怠らないようにすることをオススメします!点検やメンテナンスのタイミングは屋根に影響を与える自然現象の前などに設定すると点検忘れなどもなくなりますので良いかもしれませんね!

ゼファンは、自社職人及び専属外注の職人集団で屋根修理・雨漏り修理を行っているプロ集団です。調査の段階から自社の職人が行いますので、正確に原因を突き止め、屋根に最適な修繕方法をご提案しております。関西一円(大阪・神戸・兵庫・京都・奈良・滋賀)で屋根のお困りごと(屋根修理、雨漏り修理)がございましたらお気軽にご相談ください!

大阪・神戸の雨漏り修理 詳細はこちらから
屋根修理のプロ、ゼファンのHPはこちらから
屋根修理の料金ページはこちらから
雨樋修理のページはこちらから

ゼファンの事をもっと知っていただけるコンテンツ

会社情報

大阪本社
〒571-0043 大阪府門真市桑才新町1-6

株式会社ゼファンは、大阪府門真市にある屋根や外壁など住宅の外装に特化したリフォーム会社です。
屋根の葺き替え・カバー工法・塗装など、プロの職人が施工します。屋根の修理なら当社にお任せください。
屋根の修理・リフォームのお見積りも大歓迎!

ご質問やお見積りは即日~1営業日以内にお返事!

0120-03-8814<受付時間>9:00-19:00
<定休日>日曜日・祝日

フォームからのお問い合わせ・お見積りはこちら

ゼファンは皆様の大切な生命と財産を守る、高品質の施工を行います。雨漏り修理をはじめとする屋根修理・外壁塗装など、住宅のリフォームに特化しているゼファンでは、自社の職人がお客様のもとへお伺いします。そのため、お客様のリクエストには柔軟に対応可能。何でもご要望をお聞かせください。雨漏り修理等お急ぎのご相談もお気軽にどうぞ。年間2,000件の施工実績を誇りに、お客様満足を追求した屋根工事・外壁工事を行います。