新着情報・ニュース

  1. ホーム
  2. 新着情報・ニュース
  3. 屋根の台風対策!強風で屋根が破損してしまう前に確認したいことは?

2019.02.06

屋根の台風対策!強風で屋根が破損してしまう前に確認したいことは?

新着情報・ニュース

こんにちは、屋根修理と外壁修理のプロ集団・ゼファンです。
今回は、台風が襲来する前に確認しておきたい、建物のチェックポイントについてご紹介していきたいと思います。日本は、毎年必ずいくつかの台風が上陸する国ですので、台風の多い地域では、建物の台風対策はそれなりに進んでいる方だと思います。しかし、近年では、気候の変化があったのか、一昔前と比較すると、台風が内陸部に進んだ場合でも強い勢力を保ったままということも珍しくなくなっているように思えます。昨年のことを考えてみても、近畿地方に真っすぐ向かってくるように台風が上陸し、自動車の横転や建物の屋根被害など、比較的防風被害が少ないと考えられていた近畿地方でも大きな被害が出てしまったのは記憶に新しいところです。
上記のように、近年の台風の進路や勢力は、今までの常識があまり通用しなくなっているとも考えられ、台風による被害を避けるためには、それぞれの人が自分で十分な台風対策を進める必要があると言えるのです。特に、台風による屋根被害の多くは、屋根の経年劣化やメンテナンス不足が原因になっていることがほとんどですので、事前に台風対策を万全に施すことで防げるものが多くあるのです。
そこで今回は、台風や強風が多くなる時期の前に『やっておきたい事前確認』をご紹介したいと思います。

台風で屋根に被害が出る家と出ない家の違い

昨年、近畿地方に上陸した台風の時もそうでしたが、自然災害時には『被害が出てしまう家』と『被害が出ない家』に分かれてしまいますね。建物に何らかの被害が出てしまった家に住んでいる人であれば「お隣は何の被害も出ていないのに、なぜ私の家だけ…」などと不思議に思ってしまうことも珍しくないでしょう。
しかし、当たり前のことですが、『被害が出てしまう家』と『被害が出ない家』には違いがあるのです。台風などの強風によって屋根に大きな被害が出てしまう家を考えた場合、被害が出てしまう最も多い原因として「定期的な屋根のメンテナンスを怠っていたため、屋根材が劣化していることに気付いていなかった…」というケースがあります。屋根は、24時間、365日外気にさらされ、紫外線や風雨の影響を常に受け続けているものです。そのため、日が経つにつれてさまざまな部分において劣化が進行してしまい、ちょっとした衝撃でも屋根が下地から外れてしまう場合もあります。もちろん、屋根にカビやコケが繁殖している時には、水分が常に含まれることによって、より劣化が進んでしまうことになるのです。
つまり、台風などの自然災害による屋根被害は、定期的に屋根のメンテナンスを進め、常に万全な状態を保つことである程度の被害は防げるということです。

台風の前に行っておきたい建物のチェックについて

それでは、台風の前に行っておきたい建物のメンテナンスポイントをご紹介していきましょう。日本では、毎年夏の終わりから秋にかけて続々と台風がやってきます。また、台風以外でも2月後半ごろに強い風が吹く『春一番』など、注意しなければならない季節風も多くあります。
こういった強風は、屋根材が吹き飛ばされてしまったり、横殴りの雨で漆喰の劣化部分や外壁の亀裂から雨水が侵入するなどといった、通常の雨では考えられないような被害が出るものです。
したがって、大雨が降って雨漏りしないから自分の家は問題ないなどと考えずに、きちんとメンテナンスを行うことをオススメします。特に、台風や季節風は、時期もある程度特定できますので、事前に対策を施すこともそこまで難しくないのです。
以下に、強風が吹く季節の前にチェックしておきたいポイントをご紹介しますので、ぜひ頭に入れておきましょう!

POINT1棟瓦の漆喰をチェック

瓦屋根の場合、屋根の頂上部分に棟瓦が積まれています。この部分には、棟の隙間を塞ぐことや、屋根材を固定する目的で漆喰が施工されています。漆喰の劣化が進行してしまうと、ひび割れや脱落が起こり、その隙間から屋根内に雨水が侵入してしまうことになります。また、瓦の固定も弱まるので、強風によって屋根材が飛ばされてしまう恐れも出てきます。
台風が増える前に、漆喰にひび割れや脱落がないか確認し、ある場合は補修しましょう。

POINT2棟板金のチェック

ストレート屋根や金属屋根には棟板金が施工されています。棟板金は、釘やコーキング材で固定されることがほとんどですが、経年劣化で釘が緩み、板金と屋根材の間に隙間ができるようになります。当たり前ですが、板金に隙間があった場合、そこから水の侵入を招きますし、最悪の場合、隙間から風が入り板金が飛ばされてしまう原因となります。
板金と屋根材に隙間ができていないかチェックしましょう。

POINT3ストレートや瓦のズレがないか

経年劣化によって屋根材の一部がズレてしまうことも珍しくありません。屋根材にズレが発生すると、そこから水の侵入を招き、雨漏りの原因となってしまいます。また、屋根材のズレは、屋根材を固定している力が弱まっている証拠でもあるので、強風によって屋根材が飛ばされてしまう恐れもあります。
屋根材にズレが見られる場合は、速やかに修理をしましょう。

POINT4外壁の亀裂や塗装の劣化をチェック

雨漏りは、屋根が原因と考える人も多いですが、外壁起因の雨漏りも非常に多いのです。外壁は、経年劣化でクラック(亀裂)が入ってしまうこともありますし、塗装に亀裂や剥がれが発生し、そこから雨水が侵入してしまうのです。建物の外周を回り、亀裂の有無や塗装の状態をチェックしましょう。
またこの時には、窓枠やドア枠のコーキング材の劣化状態も確認しておくことをオススメします。

POINT5雨樋のチェック

雨樋は、屋根に落ちた雨水を建物外に適切に排出するためのものです。あまり注目することはないかもしれませんが、経年劣化で割れがあったり、傾斜が適切でなくなったりし、雨水を排出できなくなることも多いのです。また、飛ばされてきたゴミが雨樋に詰まることも多いので、きちんと水の排出ができるようにメンテナンスしておきましょう。

POINT6その他チェックポイント

これは台風の直前でも構いませんが、建物の周りに植木やプランターを置いている場合は、風の影響を受けない場所に動かしておきましょう。大きな植木が倒れて窓を割ってしまうことも珍しくなく、非常に危険です。その他にも、カーポートや物置などは面積が大きく、風の影響を受けやすいので、「ねじの緩みがないか?」や「地面にきちんと固定されているのか?」など、チェックしておく必要があるでしょう。
とにかく、強風で飛ばされ、建物に被害が出そうなものは風の影響を受けない場所に移動しましょう。

毎年必ずやってくる台風への対策は重要!

今回は、台風や季節風などの強風が吹く前に、建物に被害を出さないためにやっておきたいチェックポイントをご紹介してきました。屋根というものは、普段から注意して劣化度合いをチェックしているなどと言った人も少なく、細かな劣化が放置されているということが非常に多いものです。もちろん、こういった劣化ポイントをチェックし、メンテナンスを施すことで『絶対に被害は出ない』という訳ではありませんが、被害の軽減は確実にできるようになるでしょう。
日本は、四季の移り変わりで発生する季節風や、台風の上陸というものが毎年必ずあるものです。しかし、毎年必ずあるとわかっているものの、台風の後には屋根に大きな被害が出ている家が続出する状況です。これは屋根のプロからすると、本当に残念な状況といえ、少しのメンテナンスで建物の大きな被害を防げるわけですので、時期を決めて定期的なメンテナンスは絶対に行ってほしいと考えています。当たり前ですが、台風で被害が出た屋根を修理するコストより、上述したような細かなメンテナンスを定期的に行う方が圧倒的に安くなると考えられます。さらに、一度雨漏りしてしまえば、生活にも支障をきたしますし、関係のない木材の腐食を招き、建物全体の問題にまで発展する恐れまであるのです。
建物の寿命を延ばすためにも、時期を決めて定期的に建物のメンテナンスを行うことをオススメします!

ゼファンは、自社職人および専属外注の職人集団で屋根修理・雨漏り修理を行っているプロ集団です。調査の段階から自社の職人が行いますので、正確に原因を突き止め、屋根に最適な修繕方法をご提案しております。関西一円(大阪・神戸・兵庫・京都・奈良・滋賀)で屋根のお困りごと(屋根修理、雨漏り修理)がございましたらお気軽にご相談ください!
大阪・神戸の雨漏り修理 詳細はこちらから
屋根修理のプロ、ゼファンのHPはこちらから
屋根修理・雨漏り修理 施工事例一覧

ゼファンの事をもっと知っていただけるコンテンツ

会社情報

大阪本社
〒571-0043 大阪府門真市桑才新町1-6

株式会社ゼファンは、大阪府門真市にある屋根や外壁など住宅の外装に特化したリフォーム会社です。
屋根の葺き替え・カバー工法・塗装など、プロの職人が施工します。屋根の修理なら当社にお任せください。
屋根の修理・リフォームのお見積りも大歓迎!

ご質問やお見積りは即日~1営業日以内にお返事!

0120-03-8814<受付時間>9:00-19:00
<定休日>日曜日・祝日

フォームからのお問い合わせ・お見積りはこちら

ゼファンは皆様の大切な生命と財産を守る、高品質の施工を行います。雨漏り修理をはじめとする屋根修理・外壁塗装など、住宅のリフォームに特化しているゼファンでは、自社の職人がお客様のもとへお伺いします。そのため、お客様のリクエストには柔軟に対応可能。何でもご要望をお聞かせください。雨漏り修理等お急ぎのご相談もお気軽にどうぞ。年間2,000件の施工実績を誇りに、お客様満足を追求した屋根修理・外壁修理を行います。