新着情報・ニュース

  1. ホーム
  2. 新着情報・ニュース
  3. 屋根や外壁の工事って本当に足場が必要?足場の役割をご紹介します

2020.12.28

屋根や外壁の工事って本当に足場が必要?足場の役割をご紹介します

新着情報・ニュース

こんにちは、屋根修理と外壁修理のプロ集団・ゼファンです。
今回は、屋根や外壁の大規模リフォームを行う際、施工業者さんから必ず必要といわれる『足場の組み立て』について、足場の役割や必要性をご紹介していきたいと思います。今まで一度でも屋根や外壁の工事をしたことがある人であれば、見積書に登場してくる『足場代』の高さを見て「足場って本当に必要なのかな?」と疑問に思ったことがあるのではないでしょうか?実際に、弊社がお客様と打ち合わせをする時にも「足場が無ければもっと安くなるのでは?」などと言った質問を受けることは多いです。

屋根や外壁の工事を行う時、足場代として15~20万円程度の費用がかかる…など、足場代が意外に高額になってしまうため「出来ることならこの費用を省きたい…」と考えてしまうものです。しかし、われわれ屋根工事業者からすれば、安全で正確な工事をするためには、足場の組み立てが必要不可欠であり、この部分の費用を無理に削減することはできない…というのが答えになります。
こう聞くと、「施工業者はそういうのが当たり前で、それなら何のためにいるの?」と思ってしまう方が多いかもしれません。そこでこの記事では、屋根や外壁の工事に組み立てられる足場の役割と必要性を簡単にご紹介しておきます。

『足場』の基礎知識について

それではまず、足場がどういったものなのかという基礎知識からご紹介していきましょう。足場は、屋根や外壁などの建設工事において、高所で作業をするための足掛かりを確保するため、仮に組み立てた構造物のことを指しています。
通常、工事期間中のみなど、一時的に組み立てて使用されることが多く、代表的な足場と言えば「パイプ足場・単管足場」や「楔緊結式足場(ビケ足場)」などが存在します。この足場に関しては、作業員の安全を確保するためのものでもありますので、労働安全衛生規則の規定に従ったものでなければいけません。

Price『足場』の組み立て費に関して

一般住宅の屋根工事などでは単管足場を用いることがほとんどで、以下のような費用がかかります。

  • 一般的な足場代の相場・・・700~1100円/㎡
  • 飛散防止ネットの相場・・・100~300円/㎡

一般住宅の屋根や外壁の工事の場合、状況によって多少の上下があるものの、上記のような施工単価となります。飛散防止ネットは、工事によるホコリや塗料などが隣家に悪影響を与えないために設置されます。
一般的な住宅で、屋根工事や外壁工事を行おうと思った場合、その施工にかかる費用以外に、足場代として10~20万円程度の費用が発生するのが相場と考えておきましょう。下で解説しますが、この費用は、施工の安全性や品質を確保するためにとても重要な費用となります。なお、高所で安全に作業するために必要な足場なのに、それを軽視して異常な安値で契約を迫ってくる業者は注意が必要です。安全性や施工品質を軽視する業者ということですので、施工中もしくは施工後にトラブルが発生する可能性が高くなってしまいます。

「足場代をサービスします!」は注意!

住宅リフォーム業界では、昔から訪問販売による消費者トラブルが多いと有名です。最近では、危機感を煽るため「既に屋根に不具合が見えたので」といった感じの指摘商法が多いと言われているのですが、いまだに「今なら足場代をサービスします!」などと言うパターンの営業手法も多いです。こういった営業を受けた際に注意してほしいのは、業者が言う「足場代サービス」が本当なのか?というポイントです。中には、もともとの施工費を高くしておき、「足場代をサービスします」というお得感で契約させようという業者も多いのです。冒頭でご紹介したように「足場代は何とかならないかな?」と考えてしまう人が多いことから、こういったセールストークを鵜呑みにしてしまい、他よりも高い金額で契約し後悔する人が多いのです。まずは、その場で契約するのではなく、他の業者からも見積りを貰い、比較検討するようにしましょう。「検討して連絡します。」といっても、「足場代サービスは今だけですよ!」などと即決を煽ってくるようであれば、高確率で悪徳業者です。

「足場は必要なの?」『足場』の必要性について

それでは最後に、屋根や外壁の工事を進める場合、「本当に足場の組み立てが必要なのか?」という足場の必要性についてご紹介していきたいと思います。高所での作業が必要な工事であれば、必ず足場を組み立てることになるのですが、これは以下のような理由があるからです。

POINT1作業効率を向上させ、施工品質を保つため

足場は、その工事の施工品質に関わってきます。適切な足場を設置していない場合、高額な住宅リフォームに施工ムラが発生してしまい、仕上がりの品質が下がってしまう可能性があります。一般的な戸建住宅であれば、足場なしでの作業はかなり困難となってしまい、足場を設置せずに施工を進めた場合、作業が粗末になってしまいます。
逆に適切な足場の設置があれば、職人の安全性が確保できるだけでなく、丁寧かつ完璧な作業を効率よく進めることができるようになります。したがって、結果的に工事期間が短くなり、工事費用全体を低コスト化することができるでしょう。足場がない場合は、無駄に時間がかかってしまい、職人の人件費などで工事費用が高くなってしまうことすら考えられます。

POINT2安全性が確保できる

一般的な戸建住宅であれば、屋根はかなりの高所となります。したがって、職人の安全性を確保するために足場が重要になるのです。
どのような作業においても、何より大切なのは『安全に作業できるか?』ということでしょう。作業中の職人に何らかのミスがあり、怪我をしてしまうと、予定通りに工事を進めることができなくなってしまいます。
また、作業のための足掛かりがあれば、手元が自由になるため、作業効率面や万一の際の対処も容易になります。こういった安全面を考慮して、屋根や外壁の工事では足場が組み立てられるのです。

POINT3余計なトラブルを避けるため

足場の組み立ては、上記以外にも、工事の影響による近隣トラブルを防止するという、施主様のためでもあります。
例えば、屋根や外壁の塗装工事の場合、塗装前に既存塗膜を撤去するためジェットと呼ばれる機械で表面を清掃します。この時には、水飛沫や塗膜の破片などのゴミが飛散してしまいます。他にも、塗装中に塗料が飛び散ってしまう…などと言う可能性もあります。こういった工事の影響が隣家に出てしまった場合には、近隣トラブルにまで発展してしまう恐れがあります。
そこで、足場を組み立てて、工事の影響が出ないように飛散防止ネットを取り付けているのです。こうすることで、近隣住宅に大きな工事の影響を出すこともなく、トラブルを未然に防ぐことができます。

POINT4法律で定められている

一般の方であれば、あまり知らないと思うのですが、労働安全衛生法では以下のように定められています。

  • 2m以上の高所で作業を行う場合で墜落の危険がある場合は、作業床を設ける
  • 作業床の端、開口部など、墜落の危険がある箇所は囲い、手すり、覆いなどを設ける
  • 作業床の設置が困難な場合、防網を張り、労働者に安全帯を使用させる
  • 強風・大雨・大雪などの悪天候時は、作業に従事させない

労働安全衛生法では、作業員の安全を確保するため、上記のように明記されています。つまり、高所での作業が必要になる屋根や外壁の工事は「足場の組み立てがセットである」という認識を持っていただければと思います。

まとめ

今回は、屋根や外壁の工事を進める際に必要となる『足場』の役割についてご紹介してきました。屋根塗装や外壁塗装、屋根リフォームなどの見積りを取った時には、見積書の中に『足場費用』という項目が必ず記載されていると思います。そして、この足場費用というものは、10万円を超えるような見積り金額になることが普通ですので、「足場がないならもっと安く工事ができるのでは?」と考えてしまう人がいるのです。実際に、弊社にも「足場なしで工事できませんか?」という相談をしてくる方は珍しくありません。

しかし、この記事でご紹介したように、屋根や外壁の工事を行う時には、足場が非常に重要な役割を持っているのです。例えば、高所での作業を検討した場合、足元が不安定な場所になると、どうしても施工品質を保つことが難しくなります。また、いちいち梯子などを移動させながら作業することを考えれば、とても非効率な作業となってしまい、工事期間が長くなることで、足場代以上のお金がかかってしまうことも考えられるのです。
一般的な戸建住宅の屋根でも、落下すれば大怪我はもちろん、最悪の場合は命に係わる危険がある場所ですので、安全性を確保したうえで作業しなければいけません。安全性を確保していれば、職人も効率的に作業できるようになり、施工品質を保つこともできるようになるのです。

ゼファンは、自社職人及び専属外注の職人集団で屋根修理・雨漏り修理を行っているプロ集団です。調査の段階から自社の職人が行いますので、正確に原因を突き止め、屋根に最適な修繕方法をご提案しております。関西一円(大阪・神戸・兵庫・京都・奈良・滋賀)で屋根のお困りごと(屋根修理、雨漏り修理)がございましたらお気軽にご相談ください!
大阪・神戸の雨漏り修理 詳細はこちらから
屋根修理のプロ、ゼファンのHPはこちらから
屋根修理・雨漏り修理 施工事例一覧
雨漏りの原因はさまざま…原因別の修理費用相場をご紹介します!
雨漏りは早期発見・早期修理が鉄則!雨漏りを疑った方が良い症状をご紹介します!

ゼファンの事をもっと知っていただけるコンテンツ

会社情報

大阪本社
〒571-0043 大阪府門真市桑才新町1-6

株式会社ゼファンは、大阪府門真市に本社を置き屋根工事、外壁工事などの住宅の外装に特化したリフォーム会社です。屋根の葺き替え工事、屋根カバー工事、屋根修理、雨漏り修理、屋根塗装、外壁塗装などプロの職人が施工します。屋根工事のことなら当社にお任せ下さい。
屋根工事のご質問、雨漏りなどのご相談、お問合せ、お見積り大歓迎!ドローンを用いた計測・お見積もり、点検も行っております。

ご質問やお見積りは即日~1営業日以内にお返事!

0120-03-8814<受付時間>10:00-18:00 
日曜、祝日も電話対応可能!

フォームからのお問い合わせ・お見積りはこちら

ゼファンは皆様の大切な生命と財産を守る、高品質の施工を行います。屋根工事・屋根修理・雨漏り修理・外壁塗装など、住宅のリフォームに特化しているゼファンでは、自社の職人がお客様のもとへお伺いします。そのため、お客様のリクエストには柔軟に対応可能。何でもご要望をお聞かせください。雨漏り修理等お急ぎのご相談もお気軽にどうぞ。年間2,000件の施工実績を誇りに、お客様満足を追求した屋根修理・外壁修理を行います。

屋根のことなら、今すぐお問合せ下さい!
「他社より必ず安くできる理由」をお伝えします!

メールは24時間以内に返信!

0120-03-8814

LINE対応OK!