屋根修理

  1. ホーム
  2. 新着情報・ニュース
  3. 大阪府守口市で行った葺き替え工事。和瓦からスーパーガルテクトで地震にも強い屋根を実現!

2018.08.13

大阪府守口市で行った葺き替え工事。和瓦からスーパーガルテクトで地震にも強い屋根を実現!

屋根修理

こんにちは、屋根修理と外壁修理のプロ集団・ゼファンです。
今回は、6月18日に発生した大阪北部地震によって被害を受けた屋根の葺き替え工事をご紹介したいと思います。今回、工事を行った屋根は、和瓦を利用した屋根で、地震によって屋根の頂上部分の棟が崩れ、瓦がずれてしまう等、非常に大きな被害を受けていました。この屋根は、屋根面積が約200㎡と、とても面積の広い屋根ですので、屋根に施工される瓦も増えてしまい、屋根全体の重量も非常に重くなっていました。したがって、地震によって横揺れの力が加わった時に大きく横に揺られた為、大きな被害が出たのだと考えられます。
そこで今回は、軽量で耐久力も高い金属屋根材であるスーパーガルテクトに葺き替える工事をご提案させていただきました。スーパーガルテクトは、一般的な和瓦の屋根と比較すると約1/10程度の重量しかない為、大きく屋根の重量を軽減することが可能です。また、断熱材と一体となった屋根材ですので、屋根の断熱・遮熱性能も非常に高く、快適な住空間を作ってくれる非常にオススメな材料です。
屋根の軽量化は、近年、耐震対策リフォームとして非常に有効な方法と言われています。

屋根の軽量化は耐震対策になります!

スーパーガルテクトは、アイジー工業が販売する金属屋根素材で、この屋根材は、他の屋根材と比較しても非常に軽いと言う特徴を持っており、建物への負担を小さくすることが出来ます。どれほどの重量かと言うと、一般的なスレート屋根の約1/4、和瓦の約1/10程度の重量しかありません
近年の屋根リフォームでは、屋根の重量が非常に重要視される傾向にあり、それは、屋根の重量が建物の耐震性能に大きな影響を与えるからです。これは、中学や高校の頃に習った重心の話になるのですが、建物の最上部に位置する屋根の重量が重い場合、その建物の重心は高くなってしまいます。そして、地震などで横揺れの力が加わった時には、重心が高ければ高いほど建物の揺れ幅が大きくなってしまうのです。したがって、屋根の重量は出来るだけ軽量になるように屋根材を選ぶ傾向があり、ストレート系屋根や金属屋根の需要が高まっているのです。
もちろん、瓦が地震に弱い屋根材だという訳ではなく、同じ構造の建物であれば、屋根の重量が軽い物の方が、耐震性能は高くなると言う意味ですので、勘違いしないようにしましょう。

大阪府守口市で行った屋根葺き替え工事をご紹介!

それでは、大阪府守口市で行った、葺き替え工事の流れを画像と共にご紹介いたします。今回の工事は、大阪北部地震によって被害を受けた瓦屋根を軽量な金属屋根素材スーパーガルテクトに葺き替えした工事です。施工を行った屋根は約200㎡の面積がある広い屋根でしたが、施工日程は5日で完了しました。瓦から金属屋根への葺き替えですので、屋根重量もかなり軽量化され、耐震性能もかなり上がった事でしょう。

STEP1施工前

まずは施工前の状況を見てみましょう。画像を見て頂けばわかるように、屋根の頂上部分の棟が崩れてしまい、屋根全体が波打っているのが分かりますね。今回の屋根は、非常に面積も広い事もあり、重量のある瓦では建物への負担も大きい為、軽量な金属屋根への葺き替えとなりました。

STEP2既存屋根材の撤去

まずは、既存屋根に施工されていた屋根材を全て撤去していきます。屋根材となる瓦の下には葺き土も施工されていますので、これも丁寧に撤去していきます。

STEP3不陸調整

既存の屋根材を全て撤去したら、屋根下地の不陸調整を行います。ストレート系の屋根や金属屋根では、この不陸調整をきちんと行わなければ施工できません。これを行わなければ下地に段差が出来てしまい、完成後の見た目も悪くなりますし、雨漏りの原因となってしまう場合があるのです。

STEP4コンパネ下地の施工

不陸調整が完了したら、コンパネ(12mm)下地を施工していきます。葺き替え工事はこの下地のやり替えが出来るのがメリットですね!

STEP5ルーフィングの施工

下地の上にルーフィング(防水シート)の施工を行います!屋根の2次防水の為に、非常に重要な工程ですので丁寧な施工が必要です。

STEP6スーパーガルテクトを施工して完了

最後に、新屋根材となる金属屋根素材のスーパーガルテクトを施工して今回の葺き替え工事は完了です。今回の工事は、非常に軽量な金属屋根素材であるスーパーガルテクトへの葺き替えでしたので、屋根の重量は驚くほど軽量化された事でしょう。屋根の軽量化は、耐震対策としてもとても有効な方法ですので非常にオススメですよ!

家族の安全を守るのは万全な建物です

今回は、大阪府守口市で行った屋根の葺き替え工事を、画像と共にご紹介してまいりました。今回施工を行った屋根は、古くから日本で使用されてきた『瓦』を利用した屋根でしたが、地震によって棟が崩れる、瓦がずれてしまう等、非常に大きな被害を受けていました。瓦は、素材的には非常に耐久力が高い事が特徴となる屋根材なのですが、『重い』と言うデメリットも持っています。実際に、今回の工事の原因となった大阪北部地震では、同じ地域の建物でストレート屋根や金属屋根にはあまり大きな被害はないにも関わらず、木造の古い建物で瓦を採用した屋根には大きな被害が出ているという事が報告されています。これは、建物の屋根が重くなってしまうと、地震などで横揺れの力が加わってしまった場合、軽量な屋根に比べて大きく横に振られてしまうという事が原因と考えられます。また、瓦屋根によっては、葺き土の上に瓦を並べるだけといった旧式の施工方法を採用しているものも多く、こういった屋根を中心に被害があったのでしょう。
近年では、今回の大阪北部地震以外にも、千葉県で震度5以上の地震が頻発するなど、大きな地震が多くなっているように思えます。大阪や兵庫県などは阪神大震災の記憶もまだ新しいため、全国でも建物の耐震化は一番進んでいると言われていますが、まだまだ屋根の軽量化に手を付けていない住宅も多く見られます。屋根を軽量化することは、万一の地震時に、あなたやあなたの家族を守ってくれるかもしれない、非常に有効な耐震対策となります。
現在、建物の耐震化をお考えであれば、お気軽にゼファンまでご相談ください!

ゼファンは、自社職人及び専属外注の職人集団で屋根修理・雨漏り修理を行っているプロ集団です。調査の段階から自社の職人が行いますので、正確に原因を突き止め、屋根に最適な修繕方法をご提案しております。関西一円(大阪・神戸・兵庫・京都・奈良・滋賀)で屋根のお困りごと(屋根修理、雨漏り修理)がございましたらお気軽にご相談ください!
大阪・神戸の雨漏り修理 詳細はこちらから
屋根修理のプロ、ゼファンのHPはこちらから
料金ページはこちらから

ゼファンの事をもっと知っていただけるコンテンツ

会社情報

大阪本社
〒571-0043 大阪府門真市桑才新町1-6

株式会社ゼファンは、大阪府門真市にある屋根や外壁など住宅の外装に特化したリフォーム会社です。
屋根の葺き替え・カバー工法・塗装など、プロの職人が施工します。屋根の修理なら当社にお任せください。
屋根の修理・リフォームのお見積りも大歓迎!

ご質問やお見積りは即日~1営業日以内にお返事!

0120-03-8814<受付時間>9:00-19:00
<定休日>日曜日・祝日

フォームからのお問い合わせ・お見積りはこちら

ゼファンは皆様の大切な生命と財産を守る、高品質の施工を行います。雨漏り修理をはじめとする屋根修理・外壁塗装など、住宅のリフォームに特化しているゼファンでは、自社の職人がお客様のもとへお伺いします。そのため、お客様のリクエストには柔軟に対応可能。何でもご要望をお聞かせください。雨漏り修理等お急ぎのご相談もお気軽にどうぞ。年間2,000件の施工実績を誇りに、お客様満足を追求した屋根工事・外壁工事を行います。