新着情報・ニュース

  1. ホーム
  2. 新着情報・ニュース
  3. DIYで屋根の修理!メリット・デメリットを考えるとあまりオススメできません!

2019.01.10

DIYで屋根の修理!メリット・デメリットを考えるとあまりオススメできません!

新着情報・ニュース

こんにちは、屋根修理と外壁修理のプロ集団・ゼファンです。
今回は、屋根のメンテナンスや修理を自分で行う事のメリットとデメリットについてご紹介していきたいと思います。最近では、DIYという言葉もよく聞かれるようになり、昔のお父さんが日曜大工として犬小屋を作るといったレベルの物ではなく、外壁のお手入れやガーデニングを自分でやることを趣味にしている人も増えています。これは、ホームセンターなどに行けば、DIY用の工具や材料がすぐに手に入ることから、出来ることは自分で行い、経費を抑えようと考えてのことだと思います。
この流れで、近年では、屋根のメンテナンスまで自分で行ってしまおうと考える人も少なくありません。もちろん、大々的な葺き替え工事などは無理としても、簡単そうに見える漆喰の塗り替えや屋根の塗装を自分で行っている人は珍しくないのです。
それでは、こういった屋根のメンテナンスや修理をDIYでやることのメリットとデメリットはどのような物があるでしょう。業者に依頼しないので、お金が浮くというメリットはあるのでしょうが、デメリットに勝るメリットが無ければあまり自分でやることはオススメできませんよね。そこで本稿では、屋根のプロが考える『DIYで屋根のメンテナンス』メリット・デメリットをご紹介します。

『DIYで屋根のメンテナンス』のメリット

それではまず、DIYで屋根のメンテナンスを行う事のメリット面についてご紹介していきたいと思います。最近では、屋根用の塗料や漆喰などもホームセンターに行けば手に入れることが出来ますので、業者に依頼せず、自分で行おうと思えばできるものなのです。

Merit1リフォーム費用を抑えることが出来る

DIYで屋根のメンテナンスを行う場合のメリットは、やはりリフォーム費用を抑えることが出来るという点でしょう。当たり前のことですが、プロの屋根職人に屋根リフォームを依頼すると決して安くない費用が掛かりますし、家計の負担になることは間違いありません。特に屋根のリフォームは、建物のリフォーム工事の中でも高額な部類に入るものですので、この費用を抑えることが出来るのは非常に大きなメリットとなるのでしょう。
ただし、プロの屋根職人からすると、DIYで屋根のメンテナンスをすることのメリットは、これぐらいしかないのではないかと思います。もちろん、素人工事になりますので、きちんと作業が出来るかは抜きにしてです。

Merit2詐欺にあう可能性がない

これは、メリットと言えるか微妙ですが、業者に依頼しないのであれば、不当に高額な費用を請求されるなどのリフォーム詐欺にあってしまう可能性がなくなるという事です。屋根は、外壁や内装と違い、普段の生活の中で目を向けることも少ない為、現状がどのような状態になっているのか知らないという人が多いです。また、状態によって必要な工事を判断することも難しいものなのです。したがって、飛び込み営業の人を屋根にあげてしまい、「屋根の状態が悪いから、すぐに工事しないと雨漏りしてしまいますよ!」などと脅され、不必要な工事をしてしまうといった事が少なくないのです。
業者を全て断り、自分でメンテナンスをするのであれば、こういった詐欺には合わなくなるでしょう。

『DIYで屋根のメンテナンス』のデメリット

上述のように、自分で屋根のメンテナンスを行うことは、金銭的なメリットが主になると思います。それでは、逆にDIYで屋根のメンテナンスを行う事のデメリットもご紹介していきましょう。

Demerit1高所作業となるので危険

DIYで屋根のメンテナンスを行う事のデメリットとして第一にあげられることは『危険』だという事です。当たり前のことですが、屋根上の作業は高所での作業となりますし、さらに瓦など、足元が不安定で傾斜のある場所での作業となりますので、慣れていない人であれば足を滑らせて落下してしまい怪我をしてしまう危険性が非常に高いです。通常、プロの屋根職人でも足場を組んで屋根塗装をすると考えると、足場なしで素人が屋根上で作業することがどれだけ危険かわかりますね。

Demerit2施工期間が長くなる

通常プロの屋根職人が作業する場合、内容によっては複数人での作業を行います。しかし、DIYで行う場合、基本的に一人で作業することになり、業者に依頼する場合と比較するとはるかに施工期間が長期化してしまうものです。当たり前ですが、メンテナンスの必要性がある場所を、適切な時期に行えない場合、劣化を進めてしまいます。

Demerit3施工ムラ・品質ムラが出る

DIYで工事を行う場合に多いのが、施工ムラによって場所ごとに品質のムラが出てしまうという事です。例えば、屋根塗装の場合、塗りムラがあると見た目にもムラが出てしまいますし、外観がかなり悪くなってしまうことも少なくありません。さらに、屋根材にひび割れがあるにもかかわらず、それに気づかず塗装を行い、結局雨漏りしてしまったなどといった事も多いです。

Demerit4関係のない場所を破損させてしまう

屋根材は、踏みどころが悪ければ意外と簡単に割れてしまうものです。プロの屋根職人は、屋根の強い部分、弱い部分を見分けて屋根上を移動しますが、一般の方であれば知識も経験もなく、弱い部分を踏み抜いてしまい、余計に屋根の状態を悪くしてしまうことも少なくありません。

Demerit5屋根の状態を正確に把握できない

屋根の状態は、一般の人が見ても「雨漏りしそうな場所」を見つける事は難しいです。それどころか、実際に雨漏りが発生している場合でも、「どこから?」雨漏りしているかを見つけるにはプロの屋根職人でも難しいものなのです。したがって、DIYで屋根のメンテナンスを行う場合、事前に劣化している部分を見分けて雨漏りする前に対策を施すなどと言ったことが難しくなります。

DIYで屋根メンテナンスはあまりオススメ出来ない

今回は、DIYで屋根の修理やメンテナンスを行う場合のメリットとデメリットをご紹介してきました。最近では、DIYがテレビなどでも特集されていることもあり、屋根もDIYで塗装してしまおう等と考えている人も少なくありません。本稿でもご紹介したように、DIYで屋根のメンテナンスを行う場合、確かに業者さんに支払う費用がなくなるので、金銭的なメリットがあると言えるでしょう。しかし、それ以外のデメリット面を考えてみると、怪我をしてしまう危険性や、正確な施工が出来るのかという点など、あまりオススメ出来るようなものではないと思います。
特に屋根は、建物とそこに住む人を風雨から守ってくれる非常に重要な部位であるため、常に万全な状態を保つようにしなければいけません。その為、きちんと知識を持った人間が、現在の屋根の状態をチェックし、必要なメンテナンスは何なのかを見極める必要があると言えるのです。業者さんに工事を依頼すれば、現在の屋根の状態や将来的に必要になる工事など、正確に把握してくれます。建物を長持ちさせるためには、必要な時期に必要なメンテナンスを入れることが重要ですので、屋根の修理やメンテナンスは出来るだけプロの職人に依頼することをオススメします。

ゼファンは、自社職人及び専属外注の職人集団で屋根修理・雨漏り修理を行っているプロ集団です。調査の段階から自社の職人が行いますので、正確に原因を突き止め、屋根に最適な修繕方法をご提案しております。関西一円(大阪・神戸・兵庫・京都・奈良・滋賀)で屋根のお困りごと(屋根修理、雨漏り修理)がございましたらお気軽にご相談ください!
大阪・神戸の雨漏り修理 詳細はこちらから
屋根修理のプロ、ゼファンのHPはこちらから
屋根修理・雨漏り修理 施工事例一覧

ゼファンの事をもっと知っていただけるコンテンツ

会社情報

大阪本社
〒571-0043 大阪府門真市桑才新町1-6

株式会社ゼファンは、大阪府門真市にある屋根や外壁など住宅の外装に特化したリフォーム会社です。
屋根の葺き替え・カバー工法・塗装など、プロの職人が施工します。屋根の修理なら当社にお任せください。
屋根の修理・リフォームのお見積りも大歓迎!

ご質問やお見積りは即日~1営業日以内にお返事!

0120-03-8814<受付時間>9:00-19:00
<定休日>日曜日・祝日

フォームからのお問い合わせ・お見積りはこちら

ゼファンは皆様の大切な生命と財産を守る、高品質の施工を行います。雨漏り修理をはじめとする屋根修理・外壁塗装など、住宅のリフォームに特化しているゼファンでは、自社の職人がお客様のもとへお伺いします。そのため、お客様のリクエストには柔軟に対応可能。何でもご要望をお聞かせください。雨漏り修理等お急ぎのご相談もお気軽にどうぞ。年間2,000件の施工実績を誇りに、お客様満足を追求した屋根修理・外壁修理を行います。