屋根修理

  1. ホーム
  2. 新着情報・ニュース
  3. 一般人の知名度は0?実は重要部位の『鼻隠し』って何?その役割は?

2017.12.07

一般人の知名度は0?実は重要部位の『鼻隠し』って何?その役割は?

屋根修理

こんにちは、屋根修理と外壁修理のプロ集団・ゼファンです。
今回は屋根の豆知識として屋根を構成する部位についてご紹介したいと思います。一般の方であれば『屋根』と聞けば、それで一つの部位と考えるかもしれませんね。しかし、屋根と言うのは様々な役割を持った部位が複雑に組み合わさり『屋根』としての機能を発揮します。その中に『鼻隠し』という部位があるのですが、皆さんはこの名前を聞いたことはありますか?『鼻隠し』は屋根の部位の中でも重要な役割を持っているのですが、一般の方の間ではほとんど知られていないと言う少しかわいそうな立場にあります。しかし、この『鼻隠し』と言う部位は、皆さんが知らないからと言っても年月とともに劣化が進み、修理やリフォームの対象になることの多い部位でもあります。しかも、普段あまり気にしていないという理由もあり、気づいた時には雨漏りの原因になっていたなんてことも多いです。
そこで今回は『鼻隠し』とはどのような部位で、また、どのような役割を持っているのかをご紹介したいと思います。

そもそも『鼻隠し』って何?


それではまず『鼻隠し』とはどのような部位なのかをご紹介します。『鼻隠し』はそのまま「はなかくし」と読むのですが、これは屋根の軒先の先端に取り付けられている板の事を指しています。もっと簡単に言うと「雨樋の取り付けられている板」の事で雨樋のある建物には必ず取り付けられています。この鼻隠しは屋根を支えている垂木(垂木)の切り口を隠す構造的な目的を持っており、建築用語で軒先や垂木の先端の事を鼻先と呼ぶことから『鼻隠し』と呼ばれるようになったそうです。
『鼻隠し』には非常に似た部材で『破風板(はふいた)』と言うものがあります。この二つは基本的に同じ素材を使っておりその役目も非常に似ているため、鼻隠しを破風板としているメーカー多くあります。簡単に違いを紹介しておくと『鼻隠し』と『破風板』は共に軒先に取り付けられる部材ですが、『破風板』は屋根の妻側(傾斜部分)、『鼻隠し』は水平部分に取り付けられるという事です。その為『鼻隠し』は雨樋が取り付けられる下地として利用されます。

破風板は基本的に雨樋が取り付けられない為、雨風の影響を直接受けてしまいます。その為、破風板の方が劣化の進行が速くなるので気をつけましょう。

『鼻隠し』の役割は?

『鼻隠し』がどの部位かはわかっていただけましたね。それでは次に「どのような役割を持っているのか?」と言う部分をご紹介します。鼻隠しは基本的に破風と同様な役割を持っており、具体的には以下の様な役割を持っています。

  • 雨水の侵入を防止する役割
    鼻隠しがない場合、垂木や野地板の切り口や垂木と垂木の間にある隙間から雨水が侵入してしまいます。鼻隠しはこういった隙間を塞ぎ、雨水の侵入を防ぎ、屋根材が雨水で腐食することや雨漏りすることを防いでくれます。
  • 耐風性を高める役割
    屋根は下や横から吹付ける風に対しては意外と脆い構造となっています。鼻隠しがない場合、垂木の隙間から風が吹き込み屋根に浮力を与えてしまいます。台風などの暴風時に屋根だけ飛んでしまっているのを見たことありますよね。鼻隠しは破風と同様、屋根に風が侵入するのを防いでくれます。
  • 建物の化粧性を向上させる役割
    『化粧』とは建築用語の一つで見た目を整えて仕上げると言う意味です。鼻隠しは屋根を構成する垂木や野地板の切り口を隠し、見た目も綺麗に見せるため取り付けられます。
  • 雨樋取り付けのため
    鼻隠しは雨樋の支持金具などを固定させるためにも非常に重要です。鼻隠しがないと垂木の切り口などにしか支持金具の取り付けが出来ません。そうなると雨樋が安定しませんし、見た目にも悪いですね。

『鼻隠し』は定期的なメンテナンスが重要

元々、鼻隠しに使用される素材は『木材』や『モルタル』が圧倒的に多く、築年数の経過した建物ではほぼ間違いなくこのどちらかが使用されています。しかし近年ではガルバリウム鋼板などの金属素材や窯業系の素材が使用されることが多くなっています。
鼻隠しは上述したよう雨樋が取り付けられるところでもある為、屋根に落ちた雨水が集まってくるところです。その為、雨水が雨樋を通るときなどに飛び散って鼻隠しが濡れてしまうことは当たり前です。したがって湿気と乾燥を繰り返す部材でもあるのでその分、傷みが激しい場所でもあります。鼻隠しの劣化を放置してしまうと雨漏りリスクが高くなることはもちろん、取り付けられている雨樋が落下するなど屋根に大きなダメージを与えてしまうことになります。その為、鼻隠しは定期的なメンテナンスが欠かせない部位でもあり、劣化を発見した場合は再塗装や交換修理等、早期に対処するようにしましょう。尚、鼻隠しと雨樋の点検・メンテナンスは同時に行うことがオススメです。

ゼファンは、自社職人及び専属外注の職人集団で屋根修理・雨漏り修理を行っているプロ集団です。調査の段階から自社の職人が行いますので、正確に原因を突き止め、屋根に最適な修繕方法をご提案しております。関西一円(大阪・神戸・兵庫・京都・奈良・滋賀)で屋根のお困りごと(屋根修理、雨漏り修理)がございましたらお気軽にご相談ください!

屋根修理のプロ、ゼファンのHPはこちらから
料金ページはこちらから

関連キーワード

ゼファンの事をもっと知っていただけるコンテンツ

会社情報

大阪本社
〒571-0043 大阪府門真市桑才新町1-6

株式会社ゼファンは、大阪府門真市に本社を置き屋根工事、外壁工事などの住宅の外装に特化したリフォーム会社です。屋根の葺き替え工事、屋根カバー工事、屋根修理、雨漏り修理、屋根塗装、外壁塗装などプロの職人が施工します。屋根工事のことなら当社にお任せ下さい。
屋根工事のご質問、雨漏りなどのご相談、お問合せ、お見積り大歓迎!ドローンを用いた計測・お見積もり、点検も行っております。

ご質問やお見積りは即日~1営業日以内にお返事!

0120-03-8814<受付時間>10:00-18:00 
日曜、祝日も電話対応可能!

フォームからのお問い合わせ・お見積りはこちら

ゼファンは皆様の大切な生命と財産を守る、高品質の施工を行います。屋根工事・屋根修理・雨漏り修理・外壁塗装など、住宅のリフォームに特化しているゼファンでは、自社の職人がお客様のもとへお伺いします。そのため、お客様のリクエストには柔軟に対応可能。何でもご要望をお聞かせください。雨漏り修理等お急ぎのご相談もお気軽にどうぞ。年間2,000件の施工実績を誇りに、お客様満足を追求した屋根修理・外壁修理を行います。

屋根のことなら、今すぐお問合せ下さい!
「他社より必ず安くできる理由」をお伝えします!

メールは24時間以内に返信!

0120-03-8814

LINE対応OK!