新着情報・ニュース

  1. ホーム
  2. 新着情報・ニュース
  3. 暑い夏でも快適な住空間を作ってくれる!?遮熱塗料にはどんなものがある?

2019.06.27

暑い夏でも快適な住空間を作ってくれる!?遮熱塗料にはどんなものがある?

新着情報・ニュース

こんにちは、屋根修理と外壁修理のプロ集団・ゼファンです。
今回は、夏場の住空間を快適に保ってくれると、近年注目度が上がっている遮熱塗料についてご紹介したいと思います。遮熱塗料に関しては、屋根塗装業者などからオススメされたものの、通常の塗料と何が違うのかイマイチわからず、判断に困っている…という人も多いかもしれませんね。
遮熱塗料は、夏場の強い日差し(近赤外線)を効率よく反射するため、建物が熱によって受ける影響を軽減することができる塗料です。実は、夏場の屋根は、太陽の強い日差しを常に受け続けていますので、表面温度が80℃以上にまで上昇することがあります。この場合、熱せられた屋根の熱は室内まで伝わってしまいますので、エアコンをかけていても暑さを感じる…など、住空間に悪影響を与えてしまいます。そこで、屋根に遮熱塗料を塗ると、太陽からの熱エネルギーの吸収を大幅に軽減し、屋根表面の温度上昇を防ぐことができるのです。
つまり、夏場を快適に過ごすための建物を作るためには、遮熱塗料は非常に優れた塗料といえるのです。そこで本稿では、遮熱塗料の基礎知識から、遮熱効果を期待できる塗料をいくつかご紹介します。

遮熱塗料とは?

それではまず、遮熱塗料がどのようなものなのか?という点から簡単にご紹介します。遮熱塗料は、冒頭で触れたように、屋根に塗布することによって太陽光(近赤外線)を反射させるという機能を持たせるものです。屋根に降り注ぐ太陽光を、効率よく反射することで、屋根材に太陽からの熱が吸収されるのを防ぎ、屋根表面の温度が上昇するのをおさえることができるのです。その結果、屋根から伝わる熱量を少なくし、室内の温度上昇をおさえる効果が期待できるのです。
遮熱塗料を販売するメーカーの試験などでは、遮熱塗料を塗った屋根は、通常の塗料を塗った屋根と比較して、表面温度が20℃近く下がったという実績もあります。

POINT遮熱塗料がオススメの建物について

それでは、屋根塗装の材料として、遮熱塗料がオススメな建物がどのようなものかいくつか条件をあげておきましょう。以下に該当する建物で、現在夏場の室内の暑さに困っている…などという人は、遮熱塗料の導入を考えてみましょう。

  • ストレート屋根の建物
    現在、戸建て住宅の屋根材として最も主流なストレート瓦。この屋根材は、厚みが4~5m程度と非常に薄く、屋根表面温度が上昇した場合、すぐに室内まで熱が伝わります。そのため、屋根の表面温度上昇をおさえる遮熱塗料はオススメです。
  • 金属屋根の建物
    トタン、ガルバリウム鋼板、アルミなどの金属屋根は、熱伝導率が高く、表面温度も上がりやすいので、遮熱塗料がオススメです。また、屋根材も非常に薄いので、何の対策もない場合、すぐに室内まで熱が伝わってしまいます。
  • 吹き抜けがある建物
    吹き抜けは、1階と2階の仕切りが無いため、構造的に熱が侵入しやすく、室内が熱くなりやすい傾向があります。そのため、遮熱塗料で屋根の表面温度上昇を防ぐことは、非常に有効だと言えます。
  • 2階建て以上の建物
    建物の高さが高ければ高いほど、太陽光を遮るものが少なくなるため、太陽の影響で室内温度が上昇してしまいやすくなる傾向があります。実際に、1階から2階や3階に移動したとき、むわっとした熱気を感じたことがある…という人は多いでしょう。遮熱塗料を導入すれば、そういった室内温度の上昇を防ぐことが可能です。

遮熱効果が得られる遮熱塗料いろいろ

それでは、遮熱効果を得られるオススメの塗料をいくつかご紹介しておきましょう。一口に遮熱塗料といっても、いろいろなメーカーから販売されています。

ITEM1サーモアイF(日本ペイント)

まずは日本ペイントの『サーモアイF』です。この塗料は、メーカーの4フッ化フッ素技術によって、長期に渡り遮熱機能を保持することが可能といわれています。また、下塗材にも遮熱効果があり、上塗材だけでは反射しきれなかった太陽光をさらに反射できるため、非常に高い遮熱効果を発揮すると言われています。

参考:メーカーサイト

ITEM2クールタイトF(エスケー化研)

つぎは、エスケー化研の『クールタイトF』です。この塗料は、特殊セラミック成分配合で、汚れやホコリが付着することを防ぎ、遮熱効果を長く保ってくれます。幹線道路に近い建物など、汚れやホコリの飛散が多い地域ではオススメです。カラーバリエーションも非常に多いです。

参考:メーカーサイト

ITEM3超低汚染リファイン500MF-IR(アステックペイントジャパン)

建物の美観を保持する「美観保持機能」と遮熱効果を併せ持つ非常にオススメの遮熱塗料です。この塗料は、超親水性(水がなじみやすい性質)をもった塗膜を形成するため、汚れが付着したとしても、雨水でセルフクリーニングしてくれるなど、屋根の美観を長期間保持してくれます。

参考:メーカーサイト

遮熱塗料はさまざまなメリットが得られる!

今回は、近年屋根塗装の塗料として選ばれることが増えてきた遮熱塗料の基礎知識をご紹介してきました。本稿でご紹介したように、遮熱塗料を塗った屋根は、太陽光の熱を反射することができるようになるため、屋根表面の温度が上昇しにくくなります。そのため、夏場などの強い日差しによって、屋根が必要以上に熱せられることを防げるため、室内に伝わる熱を減らすことができ、快適な住空間を作ることができるのです。
こういった塗料の導入は、その建物に住む人が快適に過ごせるようになるだけでなく、必要以上に室内に熱が伝わらなくなるため、エアコンの稼働を減らすことにもつながります。したがって、夏場のエアコン稼働による電気代を削減できることを始め、エネルギー消費による二酸化炭素の排出も削減することが期待でき、地球温暖化対策にもつながると言われています。
ただし、こういった高機能な塗料に関しては、通常の塗料と比較すると、やはり材料代が高額になってしまいますので、塗装工事自体の費用は高くなってしまいます。したがって、光熱費の削減効果や快適な住空間の実現、選択する塗料によるコストの違いをよく考えるようにしなければいけません
ゼファンでは、お客様のご要望やご予算に合わせて、材料や工法のご提案から行っていますので、塗料選びなどに不安がある場合は、お気軽にお問い合わせください!

ゼファンは、自社職人および専属外注の職人集団で屋根修理・雨漏り修理を行っているプロ集団です。調査の段階から自社の職人が行いますので、正確に原因を突き止め、屋根に最適な修繕方法をご提案しております。関西一円(大阪・神戸・兵庫・京都・奈良・滋賀)で屋根のお困りごと(屋根修理、雨漏り修理)がございましたらお気軽にご相談ください!
大阪・神戸の雨漏り修理 詳細はこちらから
屋根修理のプロ、ゼファンのHPはこちらから
屋根修理・雨漏り修理 施工事例一覧

ゼファンの事をもっと知っていただけるコンテンツ

会社情報

大阪本社
〒571-0043 大阪府門真市桑才新町1-6

株式会社ゼファンは、大阪府門真市にある屋根や外壁など住宅の外装に特化したリフォーム会社です。
屋根の葺き替え・カバー工法・塗装など、プロの職人が施工します。屋根の修理なら当社にお任せください。
屋根の修理・リフォームのお見積りも大歓迎!

ご質問やお見積りは即日~1営業日以内にお返事!

0120-03-8814<受付時間>10:00-18:00
<定休日>日曜日・祝日

フォームからのお問い合わせ・お見積りはこちら

ゼファンは皆様の大切な生命と財産を守る、高品質の施工を行います。雨漏り修理をはじめとする屋根修理・外壁塗装など、住宅のリフォームに特化しているゼファンでは、自社の職人がお客様のもとへお伺いします。そのため、お客様のリクエストには柔軟に対応可能。何でもご要望をお聞かせください。雨漏り修理等お急ぎのご相談もお気軽にどうぞ。年間2,000件の施工実績を誇りに、お客様満足を追求した屋根修理・外壁修理を行います。