新着情報・ニュース

  1. ホーム
  2. 新着情報・ニュース
  3. 屋根修理を行う前に!ご近所トラブルにならないために注意しなければならないポイントは?

2018.11.03

屋根修理を行う前に!ご近所トラブルにならないために注意しなければならないポイントは?

新着情報・ニュース

こんにちは、屋根修理と外壁修理のプロ集団・ゼファンです。
今回は、屋根の葺き替え工事や屋根塗装工事において、注意しなければならないご近所トラブルについてご紹介していきたいと思います。『家』というものは、数年持てばいいと言うようなものではなく、何世代ものご家族がそこに長く住んでいくものですね。その為、外壁や内装だけに関わらず、屋根に関する様々なメンテナンスを定期的に行っていかなければならない物なのです。
建物の中でも屋根というものは、太陽からの紫外線に常にさらされている部分ですし、風雨から中に住む人を守ってくれる非常に重要な部位です。しかし、そういった外部からの影響を常に受け続ける屋根は、軽度なメンテナンスから、10年程度に1度の再塗装工事、30年程度に1度の屋根リフォーム工事と定期的に一大リフォームが必要になるものなのです。
そして、屋根リフォームを考えたときに、避けては通れない問題と言えば、工事を行うことでご近所とトラブルになることを防ぐという事です。屋根工事には、様々な種類があるのですが、例えば塗装工事における塗料の匂いの問題や、葺き替え工事での物音、大型車両の頻繁な出入りなど、ちょっと考えるだけでもご近所トラブルに発展する可能性のある事柄がたくさん出てきます。工事後もそこに長く住むことを考えれば、できるだけ近隣に住む方々とはトラブルを起こしたくないものです。その為、ご自宅の屋根リフォームを進める場合には、ご近所への配慮を欠かすわけにはいきません。
そこで今回は、屋根リフォーム工事によるご近所トラブルを避けるためにも、よくあるトラブル事例や未然にトラブルを防ぐために必要なことをご紹介します。

屋根リフォーム時によくあるご近所トラブルとは?

それではまず、様々な屋根リフォームを行う際に、よくあるご近所トラブル事例をいくつかご紹介していきましょう。普段、特にご近所トラブルがない場合でも、思いもよらぬ事がトラブルにつながる場合があるので注意が必要です。

Trouble1屋根工事のせいで体調を崩したとクレームが…

屋根工事は、あくまでも自宅の敷地内だけで行うものですので、ご近所にはそこまで影響なんかないだろうと思っていませんか?しかし、進める工事の種類によっては、近隣に住む人々に様々な影響が及ぶこともあるのです。
例えば、屋根塗装工事においては、塗料の匂いを近隣に何の影響もなく広がらないようにする等不可能なことですし、葺き替え工事による騒音や、埃なども近隣に影響を与える場合があるでしょう。したがって。これらを原因として、近隣から「匂いで体調が…騒音で体調が…」などとクレームが入ることがあるのです。

Trouble2近隣住宅の自動車に傷or汚れが…

これも屋根工事のトラブルとして少なくないものです。特に、都市部の住宅となれば、近隣住宅との距離も近い為、塗装工事の塗料や埃で近隣の方の自動車に汚れがついたり、何らかの原因で自動車に傷がついてしまうなど、トラブルになるケースがあるのです。
このような場合、「施工業者の責任では?」などと考えるでしょうが、ご近所の方からすれば工事を行っているのはあなたの家ですので、あなたにも責任があると責めてくる可能性があるのです。隣接する建物と非常に近いなどといった場合は、あらかじめ何らかの対策が必要でしょう。

Trouble3ペットの体調が崩れた…植木が枯れた…

これも意外と多いトラブルですね。特にペットの体調や植物については、工事との関連性も分かりにくく、「こっちに責任はないでしょ…」などと思うかと思います。
しかし、塗料の匂いや埃、騒音が出ているのは事実ですので、それが原因だと強く言われてしまいトラブルに発展するケースがあるのです。

ご近所トラブルを防ぐために行う事

屋根リフォームにおいて、よくあるトラブル事例は上記のようなものです。上述しましたが、屋根工事は、いくら自分の敷地内だけで行うものだったとしても、塗料の匂いが風に乗り近隣に流れていく場合や、騒音や埃など、様々なトラブル要因があるのです。それでは、ご近所トラブルに発展させないためにはどうすればいいのでしょう。その対策をいくつかご紹介しておきましょう。

POINT1工事を行う際にはご近所に案内とお詫びを事前にしておく

当たり前のことのように思えますが、意外とこれを怠ってしまい、トラブルに発展することが多いのです。その為、屋根リフォームを行う場合には、事前にご近所を回り挨拶とお詫びを行うようにしましょう。挨拶に行く目安としては1週間前ぐらいがいいです。
ご近所にあいさつ回りを行う場合は、以下のようなことを伝えておきましょう。

  • 屋根修理を行う期間(時間帯や、休日にも作業を行うかどうかも)
  • 施工業者の名前と連絡先
  • 自宅の住所と連絡先
  • 屋根修理を行う際の具体的な作業内容(塗装、屋根の撤去が含まれるのかなど)
  • 「ご迷惑をおかけします」というあいさつ文

最低限上記のような情報があるといいでしょう。また、工事期間中の洗濯物の取り扱いや、ご近所宅の自動車を動かした方が良いのか等、専門的なことについては、施工業者に一緒に回ってもらい、答えてもらうようにしましょう。専門知識がない方が、あいまいに答えてしまうと、「話が違う!」などとトラブルの原因となります。

POINT2施工業者に一緒に挨拶回りしてもらう

上述の対策に関わることなのですが、ご近所に挨拶回りする場合には、必ず施工業者の担当者に同行してもらうようにしましょう。なぜかというと、塗料の匂いがどの程度影響があるのか、施工期間中の注意点など、専門知識がないと返答できないことも多いと思います。
施工業者によっては、近隣対応への配慮が欠けているところや、テキトーな対応をする業者もありますので、「挨拶に同行してくれ」と頼んでも、断ってくるようならその業者はあまり信用できないかもしれませんね。

屋根工事前にはご近所へ挨拶を忘れずに!

今回は、屋根リフォーム工事において、よくあるご近所トラブル事例と、トラブルに発展させないための事前の対処法についてご紹介してきました。
屋根工事に関しては、敷地内だけの工事で、自動車の出入りなども少ないし、ご近所への挨拶なんかいらないだろうと考えている人も少なくないです。しかし、本稿でもご紹介しているように、塗装工事における塗料の匂いや、屋根材の撤去時の騒音や埃などは、近隣住宅に小さくない影響を与えると考えておいた方が良いでしょう。したがって、屋根リフォーム工事を進める前には、予め近隣住宅に「どのような工事を行い、どのような影響が出る可能性があるのか」などをきちんと説明し、お詫びをしておくようにしましょう。そうすることで、気分的に大きく違ってきますし、トラブルに発展する可能性を大幅に下げることが出来るでしょう。
ゼファンでは、屋根工事を行う場合、きちんと責任をもってご近所への施工内容の説明やどのような影響があるのかを説明して回ります。トラブルが心配で工事が進められない…と考えている方は、安心してゼファンまでご連絡ください!

ゼファンは、自社職人及び専属外注の職人集団で屋根修理・雨漏り修理を行っているプロ集団です。調査の段階から自社の職人が行いますので、正確に原因を突き止め、屋根に最適な修繕方法をご提案しております。関西一円(大阪・神戸・兵庫・京都・奈良・滋賀)で屋根のお困りごと(屋根修理、雨漏り修理)がございましたらお気軽にご相談ください!
大阪・神戸の雨漏り修理 詳細はこちらから
屋根修理のプロ、ゼファンのHPはこちらから
料金ページはこちらから

ゼファンの事をもっと知っていただけるコンテンツ

会社情報

大阪本社
〒571-0043 大阪府門真市桑才新町1-6

株式会社ゼファンは、大阪府門真市にある屋根や外壁など住宅の外装に特化したリフォーム会社です。
屋根の葺き替え・カバー工法・塗装など、プロの職人が施工します。屋根の修理なら当社にお任せください。
屋根の修理・リフォームのお見積りも大歓迎!

ご質問やお見積りは即日~1営業日以内にお返事!

0120-03-8814<受付時間>9:00-19:00
<定休日>日曜日・祝日

フォームからのお問い合わせ・お見積りはこちら

ゼファンは皆様の大切な生命と財産を守る、高品質の施工を行います。雨漏り修理をはじめとする屋根修理・外壁塗装など、住宅のリフォームに特化しているゼファンでは、自社の職人がお客様のもとへお伺いします。そのため、お客様のリクエストには柔軟に対応可能。何でもご要望をお聞かせください。雨漏り修理等お急ぎのご相談もお気軽にどうぞ。年間2,000件の施工実績を誇りに、お客様満足を追求した屋根工事・外壁工事を行います。