新着情報・ニュース

  1. ホーム
  2. 新着情報・ニュース
  3. セメント瓦をルーガ鉄平に葺き替え!屋根重量も大幅に軽量化され耐震対策もバッチリです!

2018.12.31

セメント瓦をルーガ鉄平に葺き替え!屋根重量も大幅に軽量化され耐震対策もバッチリです!

新着情報・ニュース

こんにちは、屋根修理と外壁修理のプロ集団・ゼファンです。
今回は、京都府木津川市で行った屋根の葺き替え工事をご紹介したいと思います。今回工事を行った屋根は、数年前に屋根塗装を行ったのだそうですが、その後数年で塗装の剥離やコケなどが屋根に繁殖してきたとのお問合せを受けたものです。現場調査を行った所、屋根材のひび割れも多数見られ、コケもかなり繁殖していたので、ケイミュー社が販売するルーガ鉄平への葺き替え工事をご提案いたしました。
今回のようなセメント瓦や、近年流行しているカラーベストといった屋根材は、表面に塗装が施されており、その塗装によって様々な機能を発揮するようにできています。しかし、常に屋外にある屋根ですので、風雨や紫外線の影響を受け、建物の中でも最も早く劣化が進行してしまう位置なのです。その為、使用している塗料によりますが、7~10年程度に1度は再塗装が必要になると覚えておきましょう。今回の屋根のように、表面にコケが発生してきたといった場合、確実に塗膜の効果が切れていると考えられるため、雨漏りのリスクが非常に高いと考えられます。
現在お住いの建物で、屋根にカビやコケが見られる場合、出来るだけ早く屋根の点検を行うことをオススメします、

屋根塗装の劣化は雨漏りに繋がりる。劣化サインは覚えておこう!

屋根塗装の劣化は、一般の方でも「劣化している!」と判断できるポイントがたくさんあります。もちろん補修するとなるとそれなりの費用が必要になる為、見て見ぬふりをしたいと考えるのも分かりますが、これはもってのほかです。屋根は、小さな劣化からどんどん劣化が進行してしまうものですので、見つけた時には出来るだけ早く対応するようにしましょう。放置すればするほど、補修費用がどんどん高額になってしまいますよ!以下に、一般の人でもわかりやすい屋根塗装の劣化をご紹介しておきます。

  • 所々、屋根材にひび割れなどが発生しているのが見える
    塗装の必要性はそれなりにありそうです。外的要因以外の屋根材のひび割れは、塗料の耐用年数を過ぎて屋根の防水機能が失われているためです。この場合、劣化部分の屋根材の交換も必要になります。
  • 雨仕舞として施工されている金属が所々、錆or腐食している
    防水機能や塗装の効果が切れているため、金属がサビてしまっている状態です。
  • 屋根の色にバラつきがあり、屋根材の艶などもなくなっている
    屋根材が古くなって防水機能が落ちている場合や、以前の塗装が耐用年数を過ぎ、効果がなくなっている状態です。塗装の必要性が高いです。
  • 屋根にカビや苔等が生え、汚れがひどい場合
    既存の屋根の塗料の効果などがなくなっている状態です。屋根塗装の必要性は非常に高く、場合によっては葺き替えが必要になります。

京都府木津川市で行った屋根の葺き替え工事をご紹介!

それでは、京都府木津川市で行った屋根の葺き替え工事の流れを画像と共にご紹介いたします。今回行った葺き替え工事では、セメント瓦からルーガ鉄平への葺き替えでしたので、施工後の屋根重量は約1/2にまで軽量化でき、耐震対策としても非常に有効な葺き替え工事になったと思います。さらにルーガ鉄平は、塗膜の耐久力も非常に高く、何より割れにくい屋根材ですので、とてもオススメ出来るものです。

STEP1施工前

まずは施工前の屋根の状態を見てみましょう。上画像を見ていただければわかりますが、屋根にコケやカビが繁殖しており、外観がかなり悪くなっています。またコケは水分を長く保ってしまいますので、雨漏りのリスクも高くなってしまいます。これ以外にも所々ひび割れがあったため、今回は全面葺き替えをご提案しました。

STEP2既存屋根材の撤去

まずは全ての既存屋根材を撤去していきます。屋根面積も非常に広い建物でしたので、レッカー車搬入して10人体制で既存屋根の解体を行いました。

STEP3不陸調整・コンパネ下地施工

既存屋根材の撤去が完了したら、屋根下地の不陸調整を行います。不陸調整後はコンパネ(12mm)下地を施工していきます。

STEP4ルーフィング(防水シート)設置

下地材の施工が完了したら、その上にルーフィング(防水シート)を施工します。葺き替え工事の場合、屋根の下地から綺麗に補修できるのが大きなメリットの一つです。

STEP5ルーガ鉄平(メタル仕様)を施工して葺き替え工事完了

最後に新屋根材のルーガ鉄平を施工して、今回の屋根葺き替え工事は完了です。今回の工事は、ルーガ鉄平のメタル仕様を採用しました。コケやカビで外観が悪くなっていた屋根もすっきり綺麗になり、お客様にも大変喜んでいただけました。

屋根の劣化は気づかないうちに進行しているものです!

今回は、京都府木津川市で行った屋根の葺き替え工事を画像と共にご紹介してきました。今回工事を行った屋根は、屋根塗装の効果が切れてしまい、屋根にカビやコケが生えていたため、お問い合わせを頂いたものです。
一般的に、今回工事を行ったセメント瓦やカラーベスト、金属屋根などは、定期的に屋根の再塗装が必要になり、塗膜の効果が切れてしまうと、一気に劣化が進行してしまうものです。屋根の上などは、なかなか普段から目を向けるという人が少ない為、気付いたときには屋根の日陰部分にコケがびっしり繁殖しているという事も珍しくなく、こういった場合、基本的に葺き替え工事が必要になります。屋根塗装は、10年に1度程度必要などと言われることが多いものですが、使用塗料や立地条件によっては、かなり早く塗膜の劣化が進むこともあります。その為、塗装の劣化に気付かず、雨漏りまで引き起こすと言ったことが無いよう、定期的に屋根の状態を点検し、劣化が小さいうちにメンテナンスを入れるようにした方が良いでしょう。そうすることで、屋根の一大リフォーム『葺き替え工事』のスパンを長くすることも可能ですので、結果的にメンテナンスコストを下げる事にもつながるのです。
「最近屋根の点検をしていないから心配だな…」と思った方は、ぜひゼファンまでご連絡ください。ゼファンでは、プロの屋根職人がキチンと点検を行いますので、現在の屋根状況を正確に見極める事が可能です!

ゼファンは、自社職人及び専属外注の職人集団で屋根修理・雨漏り修理を行っているプロ集団です。調査の段階から自社の職人が行いますので、正確に原因を突き止め、屋根に最適な修繕方法をご提案しております。関西一円(大阪・神戸・兵庫・京都・奈良・滋賀)で屋根のお困りごと(屋根修理、雨漏り修理)がございましたらお気軽にご相談ください!
大阪・神戸の雨漏り修理 詳細はこちらから
屋根修理のプロ、ゼファンのHPはこちらから
屋根修理・雨漏り修理 施工事例一覧

ゼファンの事をもっと知っていただけるコンテンツ

会社情報

大阪本社
〒571-0043 大阪府門真市桑才新町1-6

株式会社ゼファンは、大阪府門真市にある屋根や外壁など住宅の外装に特化したリフォーム会社です。
屋根の葺き替え・カバー工法・塗装など、プロの職人が施工します。屋根の修理なら当社にお任せください。
屋根の修理・リフォームのお見積りも大歓迎!

ご質問やお見積りは即日~1営業日以内にお返事!

0120-03-8814<受付時間>10:00-18:00
<定休日>日曜日・祝日

フォームからのお問い合わせ・お見積りはこちら

ゼファンは皆様の大切な生命と財産を守る、高品質の施工を行います。雨漏り修理をはじめとする屋根修理・外壁塗装など、住宅のリフォームに特化しているゼファンでは、自社の職人がお客様のもとへお伺いします。そのため、お客様のリクエストには柔軟に対応可能。何でもご要望をお聞かせください。雨漏り修理等お急ぎのご相談もお気軽にどうぞ。年間2,000件の施工実績を誇りに、お客様満足を追求した屋根修理・外壁修理を行います。