新着情報・ニュース

  1. ホーム
  2. 新着情報・ニュース
  3. 底冷えする冬の寒さには断熱塗料がオススメ!断熱塗料の特徴やメリットをご紹介します!

2018.11.12

底冷えする冬の寒さには断熱塗料がオススメ!断熱塗料の特徴やメリットをご紹介します!

新着情報・ニュース

こんにちは、屋根修理と外壁修理のプロ集団・ゼファンです。
今回は、快適な家づくりのための知識として、寒い冬を快適に過ごすために有効な、断熱塗料とはどのような特徴を持ったものなのかという事をご紹介していきたいと思います。
日本の特徴と言えば、春夏秋冬という四季があるという事ですね。この四季というものは、季節ごとに大きく気温が異なり、様々な美しい景色を見せてくれるものであり、海外からの観光客などにとっても、日本に来るための理由の一つになるほど重要なものです。しかし、日本国内に住んでいる人にとっては、四季の美しさを楽しむことより、「夏の暑さを軽減するためにはどうするのか?」や「冬の底冷えする寒さの建物内をどうにかしたい…」という事の方が切実な問題となるのではないでしょうか?特に昨今、世界中で異常気象ともいえるような状況が続いており、夏は35℃ を超えるような気温も当たり前になっていますし、冬も氷点下の寒さが数カ月続きます。
せめて、自宅にいる時だけでも快適に過ごせるようにするには、やはり快適な生活環境を考えた建物づくりがとても重要だといえるのです。そこで今回は、底冷えのする寒い冬を出来るだけ快適に過ごすため、断熱塗料の特徴を詳しくご紹介していきたいと思います。
現在、外壁塗装工事や屋根塗装工事をお考えの方は、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか!

寒い冬にはオススメ!断熱塗料の特徴とは?

それでは、断熱塗料とはどのような特徴を持っているのか?という点についてご紹介していきましょう。断熱塗料とは、その名称からもある程度イメージできるように、熱伝導率が低い塗料の事を指しています。具体的には、断熱塗料を外壁塗装や屋根塗装の塗料として使用した場合、外からの熱の侵入を防ぐことが可能になり、さらに室内の熱が外に逃げていくことを防ぐことが出来るようになるのです。つまり、寒い冬の室内で、エアコンをつけて生活している場合、エアコンで温めた熱が外に逃げることなく、さらに外気の寒さに室内が影響を受けにくくなるというメリットがあるのです。
このような効果を持っている断熱塗料は、室内の気温を一定に保つ力が高い為、夏場や冬場に使用する冷暖房機の節約をすることができ、省エネやCO2削減にもつながります。もちろん省エネにつながるという事は電気代の削減にもなるのです!

POINTよく似た名前の遮熱塗料とは何が違う?

塗装工事の打ち合わせなどをしていると、断熱塗料とは別に遮熱塗料という名前を耳にすることもあるかと思います。断熱塗料の相談をしている場合に、遮熱塗料の名前を聞くと「言い間違いかな?」などと思うかもしれませんが、実はこの二つの塗料は明確に違う物なのです。
以下に遮熱塗料と断熱塗料のそれぞれの特徴をご紹介しておきますので、ぜひ覚えておきましょう。

  • 遮熱塗料
    遮熱塗料は、太陽からの熱を反射する塗料の事です。屋根は常に太陽にさらされ続けるものですので、夏場ともなると屋根の表面温度は70℃近くまで上昇します。遮熱塗料は、この太陽熱を反射し、室内に太陽熱が伝わるのを防ぐのです。その為、遮熱塗料は暑い夏場対策にオススメの塗料と言えます。ただし、冬場の場合は、逆に室内が寒くなってしまうこともあるので注意が必要です。
  • 断熱塗料
    断熱塗料は、上述しているように、熱伝導を抑える塗料です。さらに室内の熱が外に逃げていくことも防いでくれますので、夏は涼しく、冬は暖かいという1年中快適な室内環境を作ってくれる理想的な塗料と言われます。デメリットは、塗料としての価格が高い点です。

断熱塗料と遮熱塗料の特徴は、上記のようなことを覚えておきましょう。詳しく説明すると他にも特徴があるのですが、それについてはまた別の機会にご紹介します。

断熱塗料をいくつかご紹介します

それでは、現在販売されている断熱塗料について、有名どころをいくつかご紹介しておきましょう。塗料の詳細については公式サイトでご確認ください。

Item01断熱塗料ガイナ

断熱塗料としては非常に知名度の高い塗料です。ネット検索で「断熱塗料」などと検索した場合でも真っ先に出てくるのはこの塗料ではないでしょうか。
この塗料は、非常に高い断熱性を誇っており、外壁はもちろん屋根塗装にも利用できるのが大きな特徴です。メーカー発表では、ガイナを利用することで最大40℃近くも屋根の温度を下げることが出来ると言われています。
デメリットとしては、費用が高額な点と、汚れやすいという点です。

断熱塗料の詳細は公式サイトへ

Item02アドグリーンコート

アドグリーンコートは、どちらかというと夏場の暑さ対策に重点を置いた塗料です。もちろん冬場の対策としてもそれなりの効果を発揮するのですが、他の断熱塗料と比較するとやや効果は弱いように感じます。ただし、カラーバリエーションなどは多いので、冬場も極端な寒さにならない西日本ではオススメの塗料と言えるでしょう。
デメリットとしては、認定施工店制度ですので、どの業者でも施工できるわけではないという点と、耐久力が少し弱いことでしょう。

アドグリーンコートの詳細は公式サイトで

快適な住環境を作るには断熱塗料がオススメ!

今回は、底冷えするような寒い冬場でも、快適な住空間を作ってくれる断熱塗料についてご紹介してきました。本稿でもご紹介しているように、断熱塗料とは、塗料が持っている力によって外気温の影響が室内に伝わらないようにする効果を持っているのです。さらには、エアコンなどで温めた空気について、その熱が外に逃げていくことも防いでくれるため、外気温がどれだけ低くても家の中は快適に過ごせるという環境を保ってくれるのです。
冒頭でもご紹介しましたが、日本には四季というものがあり、特に近年では夏場であれば40℃近くまで気温が上がることも珍しくなく、冬場も氷点下になるなど、快適な生活空間を作るには、どちらか一方だけに注目するわけにはいきません。その点、断熱塗料であれば、熱伝導率を低くするものですので、暑い夏場でも寒い冬場でもその効果を実感することが出来る塗料なのです。
もちろん、一般的な断熱などの効果がない塗料などと比較すると、施工費用などは高額になってしまうものですが、毎日家族で過ごすための住空間を出来るだけ快適にしたいと考えるのであれば、非常にオススメできる塗料と言えるでしょう。
現在、外壁塗装や屋根塗装をお考えの方は、ぜひ断熱塗料も候補の一つ入れてみてはいかがでしょうか?

ゼファンは、自社職人及び専属外注の職人集団で屋根修理・雨漏り修理を行っているプロ集団です。調査の段階から自社の職人が行いますので、正確に原因を突き止め、屋根に最適な修繕方法をご提案しております。関西一円(大阪・神戸・兵庫・京都・奈良・滋賀)で屋根のお困りごと(屋根修理、雨漏り修理)がございましたらお気軽にご相談ください!
大阪・神戸の雨漏り修理 詳細はこちらから
屋根修理のプロ、ゼファンのHPはこちらから
屋根修理・雨漏り修理 施工事例一覧

ゼファンの事をもっと知っていただけるコンテンツ

会社情報

大阪本社
〒571-0043 大阪府門真市桑才新町1-6

株式会社ゼファンは、大阪府門真市に本社を置き屋根工事、外壁工事などの住宅の外装に特化したリフォーム会社です。屋根の葺き替え工事、屋根カバー工事、屋根修理、雨漏り修理、屋根塗装、外壁塗装などプロの職人が施工します。屋根工事のことなら当社にお任せ下さい。
屋根工事のご質問、雨漏りなどのご相談、お問合せ、お見積り大歓迎!

ご質問やお見積りは即日~1営業日以内にお返事!

0120-03-8814<受付時間>10:00-18:00
<定休日>日曜日・祝日

フォームからのお問い合わせ・お見積りはこちら

ゼファンは皆様の大切な生命と財産を守る、高品質の施工を行います。屋根工事・屋根修理・雨漏り修理・外壁塗装など、住宅のリフォームに特化しているゼファンでは、自社の職人がお客様のもとへお伺いします。そのため、お客様のリクエストには柔軟に対応可能。何でもご要望をお聞かせください。雨漏り修理等お急ぎのご相談もお気軽にどうぞ。年間2,000件の施工実績を誇りに、お客様満足を追求した屋根修理・外壁修理を行います。