屋根修理

  1. ホーム
  2. 新着情報・ニュース
  3. 和瓦からコロニアルグラッサに葺き替え工事!グラッサコートで美観が長持ち!

2018.05.22

和瓦からコロニアルグラッサに葺き替え工事!グラッサコートで美観が長持ち!

屋根修理

こんにちは、屋根修理と外壁修理のプロ集団・ゼファンです。
今回は大阪府四条畷市で行った屋根の葺き替え工事を画像と共にご紹介したいと思います。今回の工事は、和瓦を利用した瓦屋根を、ケイミュー社が販売するコロニアルグラッサに葺き替える工事です。和瓦は、日本国内で古くから利用されている屋根材で、非常に耐久力が高いという大きなメリットを持っています。実際に瓦単体で見ると、全屋根材の中でも最も耐久力が高いと言っていいほどで、中には100年以上も同じ瓦を使用しているといった事もあるぐらい長持ちする物です。しかし、この和瓦は近年の屋根リフォーム業界では敬遠される傾向にあります。それは、瓦の素材的特徴で、どうしても重いというデメリットが消せない為です。屋根材の重量が重いと、建物の重心が高くなってしまい、地震などの災害時には建物が大きく横に振られてしまい、倒壊するリスクが高くなってしまうのです。
したがって、東日本大震災や、熊本地震と連続して大きな地震を体験した日本国内での屋根リフォームでは、耐震対策を考えて軽量な屋根材を選ぶ傾向にあるのです。
もちろん屋根材には、それぞれ異なるメリットやデメリットが存在しますので、屋根材を選ぶ際には業者さんにご自身の希望をしっかりと伝えるようにしましょう!

ケイミュー社のカラーベストの特徴

今回新屋根材として使用したコロニアルグラッサはケイミュー社の代名詞であるカラーベストシリーズの1商品です。この屋根材は、非常に軽量な事や、美観を長期間保持してくれる等、非常に多くのメリットが存在します。以下にカラーベストシリーズの特徴を簡単にご紹介します。

  • 軽くて丈夫
    ケイミュー社のカラーベストは非常に軽量な事が大きな特徴の一つです。この屋根材は、ケイミュー社独自の「ハイパー・ドライ製法」で作られており、成形時に必要最小限の水しか供給しません。そのため、基材が緻密になり、その軽量さと長期間維持する強さを実現しています。
  • キレイを長持ち
    ケイミュー社のカラーベストは、無機顔料を混合した「無機化粧層」、細かい石に釉薬加工を施した「無機彩石層」、無機系塗膜「グラッサコート」の3層構造となっており、今までのカラーベストとは違い、色あせしにくく長く美観を保ちます。通常カラーベストは10年程度に一度の再塗装を必要としますが、この屋根材はメーカー試験(超促進耐候性試験)でも30年相当の期間、色落ちがなかったそうです。
  • 日本の気候に合わせた高い防災性能
    ケイミュー社のカラーベストは軽量な為、地震に強いのはもちろん、日本の風物詩でもある台風などの強風に強い屋根材です。他にも大雨に強い防水設計や防火・防音性のも高く設計されており、正に日本の住環境に必要な性能は全て持っているとも言われています。

四条畷市で行った屋根葺き替え工事をご紹介!

それでは、大阪府四条畷市で行った屋根の葺き替え工事の流れを画像と共にご紹介いたします。今回は、和瓦が施工されていた瓦屋根をコロニアルグラッサに葺き替え致しました。コロニアルグラッサは非常に軽量な屋根素材で、耐震対策としても非常に有効な屋根素材です。また、屋根材の表面にはグラッサコートが施されている為、長く美観を保ってくれるオススメの屋根材です。

STEP.1施工前

まずは施工前の屋根瓦の状況を見てみましょう。長年使用していた瓦なので、所々劣化しているのが見られますね。和瓦は非常に耐久力が高いというメリットがありますが、反面、素材的特徴で重量があるという点が近年の屋根素材としてはデメリットになってしまいます。

STEP.2既存屋根材の撤去

既存屋根に使用されていた和瓦、その下に施工されている屋根土などを丁寧に撤去します。

STEP.3不陸調整

既存屋根材の撤去が完了したら、屋根下地の不陸調整を行います。屋根の仕上がりにも大きな違いが出るので不陸調整は重要です。尚、下地のやり替えから出来る事は葺き替え工事の大きなメリットと言えます。

STEP.4コンパネ下地の施工

屋根の不陸調整ができましたので、次の工程、コンパネ下地の施工を行います。だいぶ屋根らしくなってきました。

STEP.5ルーフィングを施工してコロニアルグラッサの施工

コンパネ下地の上に丁寧に防水シート(ルーフィング)を施工します。この工程は屋根の二次防水として非常に重要な工程になります。ルーフィングの施工が完了したら、いよいよ新屋根材であるコロニアルグラッサの施工です。

STEP.6施工完了

上画像が施工完了後の屋根画像です。コロニアルグラッサを施工したことにより、すっきりとした景観になりお客様も大変お喜びでした。コロニアルグラッサは非常に軽量な屋根材ですので、和瓦からの葺き替えにより屋根の総重量も大きく軽量化でき、耐震対策としても有効ですね。また、屋根材表面にグラッサコートが施されている為、長期間美観を保ってくれるのは非常に嬉しいものではないでしょうか!

軽量・美観保持でオススメのコロニアルグラッサ

今回は、大阪府四条畷市で行った屋根の葺き替え工事を画像と共にご紹介いたしました。今回行った工事は、古くなった和瓦の屋根をケイミュー社の代名詞である『カラーベストシリーズ』コロニアルグラッサに葺き替えを行った工事です。
コロニアルグラッサの特徴と言えば、その屋根材の軽さであり、その重量はなんと一般的な陶器平板瓦の約1/2以下の重量しかありません。屋根材の重量は近年の屋根リフォーム業界では非常に重視される項目であり、これは、屋根の重量が軽量になるほど、地震などの揺れに対して強くなると言われるからです。その点で考えれば、コロニアルグラッサは、非常にオススメできる屋根材と言えるでしょう。また、コロニアルグラッサは、上述の通り表面にケイミュー社独自のグラッサコートを施されている為、紫外線による色あせから屋根材を守ってくれます。屋根は、毎日紫外線からの影響を受ける場所ですが、このグラッサコートが施されているコロニアルグラッサは、長く美観を保ってくれる非常にオススメの屋根材と言えます。
現在屋根のリフォームをお考えの方で、どのような屋根材を選択すればいいのか迷っているという方がいれば、是非ゼファンにご相談ください!ゼファンでは、現地調査の段階からプロの職人がお伺いいたしますので、お客様のご要望やご予算に最適な屋根材や工法のご提案をさせていただきます!

ゼファンは、自社職人及び専属外注の職人集団で屋根修理・雨漏り修理を行っているプロ集団です。調査の段階から自社の職人が行いますので、正確に原因を突き止め、屋根に最適な修繕方法をご提案しております。関西一円(大阪・神戸・兵庫・京都・奈良・滋賀)で屋根のお困りごと(屋根修理、雨漏り修理)がございましたらお気軽にご相談ください!

屋根修理のプロ、ゼファンのHPはこちらから
料金ページはこちらから

ゼファンの事をもっと知っていただけるコンテンツ

会社情報

大阪本社
〒571-0043 大阪府門真市桑才新町1-6

株式会社ゼファンは、大阪府門真市に本社を置き屋根工事、外壁工事などの住宅の外装に特化したリフォーム会社です。屋根の葺き替え工事、屋根カバー工事、屋根修理、雨漏り修理、屋根塗装、外壁塗装などプロの職人が施工します。屋根工事のことなら当社にお任せ下さい。
屋根工事のご質問、雨漏りなどのご相談、お問合せ、お見積り大歓迎!

ご質問やお見積りは即日~1営業日以内にお返事!

0120-03-8814<受付時間>10:00-18:00
<定休日>日曜日・祝日

フォームからのお問い合わせ・お見積りはこちら

ゼファンは皆様の大切な生命と財産を守る、高品質の施工を行います。屋根工事・屋根修理・雨漏り修理・外壁塗装など、住宅のリフォームに特化しているゼファンでは、自社の職人がお客様のもとへお伺いします。そのため、お客様のリクエストには柔軟に対応可能。何でもご要望をお聞かせください。雨漏り修理等お急ぎのご相談もお気軽にどうぞ。年間2,000件の施工実績を誇りに、お客様満足を追求した屋根修理・外壁修理を行います。