新着情報・ニュース

  1. ホーム
  2. 新着情報・ニュース
  3. 屋根の素材選びのポイント!屋根の色によって違う遮熱効果について。

2018.03.27

屋根の素材選びのポイント!屋根の色によって違う遮熱効果について。

新着情報・ニュース

こんにちは、屋根修理と外壁修理のプロ集団・ゼファンです。
今回は建物の外観デザインの大きなポイントになる『屋根の色』についてご紹介したいと思います。『屋根の色』と言ってもデザインの話ではなく、快適な住空間を実現するための屋根の色と遮熱効果の関係性について少し詳しくご紹介したいと思います。
皆さんは『屋根の色』を決めるときにはどのような点を重視して選ぶと思いますか?基本的には建物の美観や周辺地域との調和性を考えて屋根の色を決めるといったパターンが多いのですが、実は屋根の色は屋根の遮熱効果と大きなかかわりがあるのです。
少し子供の頃を思い出して欲しいのですが、夏場の日差しが強い日には熱を吸収するから黒い服は着ない方が良いなどと教えられた記憶はありませんか?実は、これは屋根にも同様の事が言え、屋根の遮熱効果を高めたい場合には屋根の色を良く考えて、日射反射率の高い色の物を選ぶ必要があるのです。
そこで今回は、屋根の色と遮熱効果の関係についてご紹介したいと思います。

屋根の色と遮熱効果の関係について

屋根の色は建物の外観デザインにとって大きなポイントとなりますが、上述した通り遮熱効果にもかなり影響を与えます。例えば、日射反射率の高い色を屋根に採用すれば、夏の強い日差しが屋根に降り注いでも、日差しの熱を反射し屋根に熱が吸収されるのを防ぐ効果が期待できます。
屋根が熱を反射すれば、それだけ室内の温度変化も少なくすることが出来る為、光熱費の削減やそれによるCO2の排出量削減も期待できます。また、近年日本国内でも問題になっている「高齢者の方が室内で熱中症になる」ことなどの減少も期待できますね。

POINT遮熱効果が高い色は?

それでは実際に遮熱効果が高い色もご紹介しておきます。最初に答えを言ってしまいますが、その色は『白色』です。
右のグラフ(日本ペイントから引用)は色と日射反射率の関係を表したものですが、明度の高い白色は非常に高い日射反射率を示していますね。ここからも遮熱効果を重視した場合の屋根の色選びは白色に近い明るい色を選ぶ方が良いという事が分かりますね。

屋根素材ごとの色の違いについて

それでは実際に屋根に使用される屋根材の色による違いも見ておきましょう。ここでは近年、屋根素材として選ばれることの多いカラーベストと一般的に熱を持ちやすいと思われる金属屋根に関してみてみましょう。

ITEM.1カラーベストの色と日射反射率

出典:http://www.kmew.co.jp/

まずはストレート屋根に使用されるカラーベストです。これは屋根のトップメーカーケイミュー社が、色の違いによる遮熱効果について公表しています。ケイミュー社が行った実験では、ダーク系の屋根をホワイト系の屋根に替える事で、表面温度で19℃、屋根裏温度12℃も下がったそうです。また、通常塗装のコロニアルブラックから遮熱塗装のシルバーに変更したところ年間の冷暖房エネルギーが約3%削減できたとの実験データもあるそうです。
上のグラフは遮熱塗装の施された屋根材のデータですが、通常塗装の場合でも日射反射率と明度の関係は比例する結果となります。
ケイミュー社が販売するカラーベストシリーズには、グレードやグレードごとのカラー等、様々な種類が存在します。上に上げた遮熱効果も考慮して色を選ぶのも良いかもしれませんね。

ITEM.2金属屋根の色

出典:アイジー工業株式会社

近年人気の高い屋根素材の一つがガルバリウム鋼板などを素材とした金属屋根素材です。金属屋根素材は非常に軽量な事が特徴で建物の耐震性を考えた場合にはとても有効な素材です。また、デザイン性が高く、モダンな洋風建築に合うという事も選択されることが多い理由の一つです。
金属屋根素材は様々なメーカーが販売していますが、もちろんカラーバリエーションも複数あります。例えばアイジー工業が販売する金属屋根素材『スーパーガルテクト』では、『ブルー・モスグリーン・ブラウン・チャコール・ブラック』等のカラーバリエーションがあり、メーカーが公表している遮熱効果によると、通常塗装ではブルー、遮熱塗装の場合はチャコールが最も日射反射率が高いという実験結果が出ています。
一般的に金属屋根素材はブラックが高い人気になる傾向があるのですが、日射反射率の話を聞くと少し迷ってしまう人がいるかもしれませんね。しかし、成型ガルバリウム鋼板屋根の場合は遮熱塗装と断熱材が組み合わされて作られている為、基本的に建物の外観と景観との調和を重視して選んでも問題ないでしょう。

屋根の素材選びは慎重に!

今回は屋根の色と遮熱効果の関係性についてご紹介しました。建物を新築する場合でも、屋根リフォームを行う場合でも多くの人が「屋根のカラーはどうしよう?」と迷う事があります。一般的には外観デザインを重視して屋根の色を決めるといった事が多いものですが、今回の様な日射反射率等も考慮して屋根素材を選ぶことで、日々の暮らしを快適にすることもできますし、さらには光熱費の削減などにも効果的といえます。したがって、単純に外観デザインを重視するのではなく、もう少し深く屋根の事を考えてみるのも良いかもしれませんね。
ゼファンでは、現地調査からプロの屋根職人がお伺いしますので、お客様の要望やご予算に合わせた最適な屋根工事や屋根素材をご提案させて頂いています。もちろん屋根に関する質問などがあれば遠慮なくお聞きください!

ゼファンは、自社職人及び専属外注の職人集団で屋根修理・雨漏り修理を行っているプロ集団です。調査の段階から自社の職人が行いますので、正確に原因を突き止め、屋根に最適な修繕方法をご提案しております。関西一円(大阪・神戸・兵庫・京都・奈良・滋賀)で屋根のお困りごと(屋根修理、雨漏り修理)がございましたらお気軽にご相談ください!

屋根修理のプロ、ゼファンのHPはこちらから
料金ページはこちらから

ゼファンの事をもっと知っていただけるコンテンツ

会社情報

大阪本社
〒571-0043 大阪府門真市桑才新町1-6

株式会社ゼファンは、大阪府門真市にある屋根や外壁など住宅の外装に特化したリフォーム会社です。
屋根の葺き替え・カバー工法・塗装など、プロの職人が施工します。屋根の修理なら当社にお任せください。
屋根の修理・リフォームのお見積りも大歓迎!

ご質問やお見積りは即日~1営業日以内にお返事!

0120-03-8814<受付時間>10:00-18:00
<定休日>日曜日・祝日

フォームからのお問い合わせ・お見積りはこちら

ゼファンは皆様の大切な生命と財産を守る、高品質の施工を行います。雨漏り修理をはじめとする屋根修理・外壁塗装など、住宅のリフォームに特化しているゼファンでは、自社の職人がお客様のもとへお伺いします。そのため、お客様のリクエストには柔軟に対応可能。何でもご要望をお聞かせください。雨漏り修理等お急ぎのご相談もお気軽にどうぞ。年間2,000件の施工実績を誇りに、お客様満足を追求した屋根修理・外壁修理を行います。