2017-08-08

日本の屋根に求められる性能を凝縮したケイミュー社の「カラーベスト」

こんにちは、屋根修理と外壁修理のプロ集団・ゼファンです。
以前、ケイミュー社の軽くて地震に強い屋根材『ROOGA』についてご紹介いたしましたね。ご覧いただけましたでしょうか?まだの方は是非コチラ(ルーガの記事ににリンク)からご覧ください。そんなケイミュー社ですが、この会社は屋根材として多く使用される『カラーベスト』などのストレート瓦材メーカーとしては国内で圧倒的なシェアを誇るトップブランドなんです。そこで今回は、日本トップメーカー「ケイミュー」社が誇る高性能な『カラーベスト材』についてご紹介したいと思います。屋根のリフォームなどをお考えの方は必見だと思いますよ!

まずはカラーベストについておさらい

まずは『カラーベスト』とはどのような物なのかを簡単におさらいしておきましょう。カラーベストとはストレート屋根と言われるものの屋根材の一つで、他には「コロニアル屋根」「ストレート屋根」等と呼ばれるものです。この屋根は、粘土板岩を使用した建築材料全般の事を指しています。カラーベストやコロニアルという名称は、元々、旧クボタのストレート屋根材の商品名でそれがそのままストレート屋根の代名詞として使われ始め、今に至るといった所です。
カラーベストの特徴は『軽い』という事で、地震対策として屋根の軽量化を考える上では非常に有効な屋根材となります。その重量は一般的な陶器平板瓦と比較すると約1/2程度の軽さの物もあります。他にも施工費用が比較的安価になる事や、デザイン性の自由度があるなどで近年の屋根選びでは多く採用されている屋根材です。

弊社で行ったカラーベストの塗装工事の施工事例をご紹介します。カラーベストは定期的に塗装工事が必要になりますので、屋根の塗装をお考えならご参考にしてみてください。
記事はコチラ >>

屋根に求められる性能を凝縮したと言われるケイミューのカラーベスト

それではケイミュー社のカラーベストをご紹介します。ケイミュー社のカラーベストには6種類のラインナップが用意されています。特徴がそれぞれ違いますが、どの「屋根材が良いのか」などは施工を行う建物によって変わってきます。弊社ではお客様のご要望や建物の状況などを総合的に考えて最適な物をご提案しています。

引用:http://www.kmew.co.jp/

それでは簡単にケイミュー社の『カラーベスト』の特徴をご紹介します。

Merit.1軽くて丈夫なカラーベスト

ケイミュー社のカラーベストの大きな特徴としては、その軽さと強さに有ります。

引用:http://www.kmew.co.jp/

ケイミュー社のカラーベストは上の図のように非常に軽量な屋根材です。近年の家づくりでは『軽量』と言うのは非常に重要なポイントで、建物の耐震化のためには屋根の軽量化をどうやって行うかを考える必要があります。また、この屋根材はケイミュー社独自の「ハイパー・ドライ製法」で作られており、屋根材の成形時に必要最小限の水しか供給しないそうです。そのため基材が緻密になり、長期間その強さを維持できます。

Merit.2キレイが長持ち

カラーベストのデメリットは、カラーベストの耐久年数もあり約10年に1度、屋根塗装を行う必要があるということです。しかし、ケイミュー社のカラーベストは、無機顔料を混合した「無機化粧層」、細かい石に釉薬加工を施した「無機彩石層」、無機系塗膜「グラッサコート」の3層構造となっており、今までのカラーベストとは違い、色あせしにくく長く美観を保ちます。ケイミュー社のカラーベストは「超促進耐候性試験(メタルウェザー試験)」でも30年相当でも色落ちがなく、耐用年数も約30年と非常に長くなっています。

Merit.3日本の気候に対応した防災性能

ケイミュー社のカラーベストは地震に強いのはもちろん、台風等の多い日本の気候にも強い屋根材です。この屋根材は施工は、一枚一枚の屋根材を4本の釘で固定するため、強風による屋根材の飛散やズレを最小限に抑えます。また、大雨に強い防水設計や防火・防音性のも高く、正に日本の住環境の事を考えた非常に優れた屋根材として非常に人気があります。

ケイミュー社のカラーベストのすごさは公式サイトでも詳しく紹介されていますので、是非そちらも確認してみてください。
公式サイトはコチラ >>

今回はストレート屋根トップシェアを誇るケイミュー社の「カラーベスト」についてご紹介いたしました。今までカラーベストのデメリットとしては、割れやすい、苔などが生えて美観が損なわれる、定期的に屋根塗装を行う必要があるなどがありましたが、今回紹介したケイミュー社の『カラーベスト』はその多くを改善した非常にオススメできる屋根材になっています。
ケイミュー社のカラーベストは大きく分けて6種類用意されていますので、リフォームの目的によって最適な屋根材を選ぶことができるのも人気の一つです。ゼファンでは、耐震性向上のためや、既存の屋根をリフォームしたいなどをお考えであれば、最適な工法と屋根材をご提案いたします。

ゼファンでは、自社職人及び専属外注の職人集団で屋根工事を行っているプロ集団です。調査の段階から自社の職人が行いますので、正確に原因を突き止め、屋根に最適な修繕方法をご提案しております。関西一円で屋根のお困りごとがございましたらお気軽にご相談ください!

>> 一覧に戻る