新着情報・ニュース

  1. ホーム
  2. 新着情報・ニュース
  3. 台風で破損した屋根のカバー工事。スーパーガルテクトは軽量でカバー工事に最適!

2019.01.21

台風で破損した屋根のカバー工事。スーパーガルテクトは軽量でカバー工事に最適!

新着情報・ニュース

こんにちは、屋根修理と外壁修理のプロ集団・ゼファンです。
今回は、台風で大きな被害を受けてしまった屋根を、スーパーガルテクトを利用して修理したカバー工事についてご紹介したいと思います。昨年は、あまり大きな勢力を保ったまま台風が上陸することも少ない大阪府にも、台風が続々と襲来し、屋根に大きな被害を受けてしまった建物が多くありました。近年、地球温暖化の影響なのか、日本国内の夏が亜熱帯化しているようにも感じられ、頻発するゲリラ豪雨や経験のない台風の動きなど、屋根の重要性が非常に上がっているように思えます。
屋根と言うものは、一般の方が下から見ている時には、何の問題もないように思えるかもしれませんが、実際に屋根にあがり確認してみると、棟板金の釘が浮いて棟に隙間が出来ていることや、風に飛ばされてきたものが屋根材に当たり、小さなひび割れが見られるなどと言った事は非常に多いものなのです。こういった小さな劣化に見える現象は、台風などの強風によって、屋根に大きな被害が出てしまう原因となってしまいます。したがって、「屋根は毎日少しずつ劣化が進行しているものだ!」という事を理解して、常に万全な状態を保てるよう、定期的に点検・メンテナンスをするようにしましょう。屋根に大きな被害が出てしまってから修理を行う場合、やはりそれにかかる費用も高額になってしまうものです。

スーパーガルテクトの特徴とは?

まずは、今回新屋根材として採用したスーパーガルテクトについて簡単にご紹介しておきましょう。スーパーガルテクトは、金属系外装材のトップメーカー『アイジー工業』が販売する金属屋根素材で、アイジー工業が販売していた従来金属製品『ガルテクト』の後継金属屋根材として2016年に販売開始されたものです。従来製品のガルテクトは、金属屋根素材として主流のガルバリウム合金を採用していたのですが、スーパーガルテクトは、さらに耐久性が高くなったSGL(スーパーガルバリウム鋼板)が採用されています。その為、サビなどの劣化に対してもさらに強くなったため、長期間幅広い面をカバーしてくれる手厚い保証が特徴の一つとなっています。因みに、スーパーガルテクトの保証の詳細はコチラをご参照ください
他にもスーパーガルテクトは、非常に軽量だという事が特徴で、なんとその軽さは「一般的なスレート屋根の約1/4、和瓦の約1/10程度」の重量しかありません。この軽さから、既存屋根材の上から施工を進めるカバー工法では、とても有効な屋根材となります。

スーパーガルテクトの特徴
素材 SGL(スーパーガルバリウム鋼板)
保証 非常に手厚い保証が特徴(メーカー穴あき保証25年 等)
構造 断熱材一体型(難燃性が高いポリイソヌレートフォーム採用)

台風で被害を受けた屋根のカバー工事をご紹介!

それでは、台風によって大きな被害を受けてしまった屋根のカバー工事を画像と共にご紹介したいと思います。今回工事を行った屋根は、棟板金部分に緩みがあった為か、台風の強風によって棟板金が大きく捲れてしまっていました。また、屋根材に関しても、塗装の効果が切れ、劣化が目立っていましたので、スーパーガルテクトによるカバー工事をご提案いたしました。スーパーガルテクトは、非常に軽量な金属屋根材ですので、カバー工事を行う際にはとてもオススメの屋根材と言えます。

STEP1施工前

まずは施工前の屋根の状況を見てみましょう。画像からも分かるように、棟板金が大きく捲れてしまっているのがわかります。当たり前ですが、棟板金がなくなってしまうと、その部分に大きな隙間ができ、雨漏りの可能性が非常に高くなってしまいます。屋根材に関しても、塗料の効果が切れ、コケなどの繁殖も見られますし、その他にも屋根材の劣化が見られましたので、今回はスーパーガルテクトによるカバー工事をご提案しました。

STEP2被害を受けた棟板金を撤去し、ルーフィングを施工

まずは、台風によって捲れてしまった棟板金を撤去します。その後、既存屋根の上にルーフィングを施工していきます。カバー工事は、既存屋根材はそのままに、新たな屋根材を施工できる工法となりますので、余計な廃材が出ることもなく、工期も短くすることが可能です。したがって、施工費も安価に抑えることが出来ますので、オススメです。

STEP3スーパーガルテクトを施工

二次防水用のルーフィングの施工が完了したら、新屋根材のスーパーガルテクトを施工します。スーパーガルテクトは、軽量なうえ、断熱効果も高い屋根材ですので、耐震性も高く機能的な屋根を実現できる非常に高性能な金属屋根材です。

STEP4棟板金を施工してカバー工事完了

最後に棟板金を施工して、今回の屋根修理工事は完了です。スーパーガルテクトは、スタイリッシュな外観デザインを実現してくれるため、お客様にも大変満足していただけました。今回工事を行ったカバー工事と言う施工方法は、屋根下地の劣化が激しい場合はNGなど、施工条件を選ぶ場合があります。キチンと、屋根リフォームのタイミングを見極めるためにも、定期的な屋根の点検は非常に重要ですよ。

屋根の劣化は小さなうちに補修しましょう!

今回は、台風の影響で大きな被害が出た屋根に関して、スーパーガルテクトによるカバー工事で修理を行った施工の流れをご紹介しました。本稿でもご紹介したように、屋根と言うものは、日々何らかの影響を受け続け、徐々に劣化が進行しているものです。特に棟板金を固定するために使用される釘の浮きなどであれば、一般の方が目で見て気付くような事はほとんどないでしょう。
しかし、こういった小さな劣化は、台風などの強風があった場合、一気に表面化して屋根に大きな被害が出てしまう原因となってしまいます。屋根と言うものは、何らかの被害が出て初めて修理をしようと考えがちな部分ですが、一度屋根に被害が出てしまうと、そこから屋根内に水が回ってしまい、関係のない部分まで劣化を進めてしまうことが非常に多いのです。その為、本来は、『屋根に被害が出ないよう、小さな劣化のうちに補修する』という事が非常に重要になり、定期的にプロの業者に点検・メンテナンスをしてもらうことがオススメなのです。
そうすることによって、屋根の大きな劣化を防ぐことにも繋がりますし、カバー工事や葺き替え工事と言った大規模屋根リフォームのタイミングを遅らせることも出来ますので、結果的に安価に屋根の運用が出来るようになります。
現在お住いの建物で、屋根に何らかの不安がある方は、お気軽にゼファンまでお問い合わせください。

ゼファンは、自社職人及び専属外注の職人集団で屋根修理・雨漏り修理を行っているプロ集団です。調査の段階から自社の職人が行いますので、正確に原因を突き止め、屋根に最適な修繕方法をご提案しております。関西一円(大阪・神戸・兵庫・京都・奈良・滋賀)で屋根のお困りごと(屋根修理、雨漏り修理)がございましたらお気軽にご相談ください!
大阪・神戸の雨漏り修理 詳細はこちらから
屋根修理のプロ、ゼファンのHPはこちらから
屋根修理・雨漏り修理 施工事例一覧

ゼファンの事をもっと知っていただけるコンテンツ

会社情報

大阪本社
〒571-0043 大阪府門真市桑才新町1-6

株式会社ゼファンは、大阪府門真市に本社を置き屋根工事、外壁工事などの住宅の外装に特化したリフォーム会社です。屋根の葺き替え工事、屋根カバー工事、屋根修理、雨漏り修理、屋根塗装、外壁塗装などプロの職人が施工します。屋根工事のことなら当社にお任せ下さい。
屋根工事のご質問、雨漏りなどのご相談、お問合せ、お見積り大歓迎!

ご質問やお見積りは即日~1営業日以内にお返事!

0120-03-8814<受付時間>10:00-18:00
<定休日>日曜日・祝日

フォームからのお問い合わせ・お見積りはこちら

ゼファンは皆様の大切な生命と財産を守る、高品質の施工を行います。屋根工事・屋根修理・雨漏り修理・外壁塗装など、住宅のリフォームに特化しているゼファンでは、自社の職人がお客様のもとへお伺いします。そのため、お客様のリクエストには柔軟に対応可能。何でもご要望をお聞かせください。雨漏り修理等お急ぎのご相談もお気軽にどうぞ。年間2,000件の施工実績を誇りに、お客様満足を追求した屋根修理・外壁修理を行います。