新着情報・ニュース

  1. ホーム
  2. 新着情報・ニュース
  3. 突然、雨漏りが発生!まずは何を確認する必要がある?また修理費用の相場は?

2019.03.06

突然、雨漏りが発生!まずは何を確認する必要がある?また修理費用の相場は?

新着情報・ニュース

こんにちは、屋根修理と外壁修理のプロ集団・ゼファンです。
今回は、建物で突然雨漏りが発生した場合、そこに住んでいる人は「どのような対応をすればよいのか?」また、「修理するにはどの程度の費用が必要なのか?」ということについてご紹介していきたいと思います。
『雨漏り』は、どのような建物だとしても、「うちは絶対に雨漏りしない!」なんて言えるようなものではありません。外壁や屋根は、常に紫外線や風雨の影響を受け続けていますので、塗装や窓枠のコーキングの劣化、屋根材のズレなどから雨水が侵入し、雨漏りが発生してしまう可能性があるのです。したがって、建物は「日々、さまざまな影響を受けているから、少しずつ何らかの劣化が進行している」ということを頭に入れておきましょう。
しかし、上記のような劣化は、普段の生活の中ではなかなか気付くことができないため、放置してしまっている方は少なくありません。そのため、気付いたときには天井にシミができていたり、雨の日にポタポタと水が滴り落ちてくるなど、「突然雨漏りして、大変だ!」と困ってしまうものなのです。こういった雨漏りは、一度発生してしまうと自然に直ることなどありませんので、費用をかけて修理する必要があります。もちろん、その修理費用は、雨漏りの症状やどこから雨漏りしているのかによって異なりますので、雨漏り修理はどの程度が費用相場なのかは誰もが知っておきたいものでしょう
そこで今回は、雨漏りを見つけた時に最初に確認したいことや、部位ごとの修理相場をご紹介します。

雨漏りは突然に発生はしない!

それでは、雨漏りが発生したときに、そこに住む人がまず確認したいことをご紹介したいと思います。雨漏りは、台風などの自然災害や、ゲリラ豪雨のような大雨の際に『突然』発生したと考える人が多いものです。しかし、雨漏りというものは、本来、強風や大雨などで『突然』発生するようなものではありません。このような雨漏りは、冒頭でもご紹介しているように、日々の劣化が徐々に進行していて、台風やゲリラ豪雨が最終的な原因で発生するものです。
したがって、定期的に点検を行い、劣化している部分が見つかった時には早期にメンテナンスを入れるなど、常に万全な状態を保っていれば、多くの雨漏りは防げるものと覚えておきましょう。
それでは、万一、雨漏りが発生した場合には、住人は「何を確認すべき?」なのでしょうか?一口に雨漏りと言っても、その原因はさまざまで、「どこから雨漏りしているのか?」という原因を見つけなければ、修理方法も修理費も判断できません。

POINT雨漏りが発生したらここを確認!

建物で雨漏りが発生した場合には、「屋根のどこかが破損したのか?」と考える人が多いことでしょう。しかし、建物の雨漏り全てが屋根から発生しているわけではなく、外壁やベランダなど、思いもよらない部分の劣化が起因となっていることもあります。さらに、たとえ屋根からの雨漏りだとしても、「屋根材のズレ」「棟板金の破損」「屋根塗装の劣化」など、原因はさまざまで、修理する場合も必要な工事が全く異なります。
したがって、現在住んでいる建物で、雨漏りが発生した場合には、まず以下のようなことを確認しましょう。

どこで雨漏りが発生しているのか? 〇建物の1階?2階? 等
〇どの部屋で雨漏りしているのか?
〇どの部分で雨漏りしているか?(窓のそば、屋根の下、室外機のそば)
どのような症状化? 〇天井にシミができている
〇水がたれてくる
〇特定の部屋だけ湿度が高い、かび臭い
雨漏りする日はどんな時か? 〇雨の日でもどの程度の量か?
〇雨の強さは? 
〇雨の方向は?風の強さは?
〇雨の継続時間は?

上記のようなことをチェックしておきましょう。これは、実際、屋根業者に状態を見てもらおうと考えた時、同じ現象が出ない場合もあるからです。予め詳細な症状をチェックしておくことで、スムーズに雨漏り原因を特定することが可能になります。

雨漏り修理の相場は?

それでは、建物に雨漏りが発生して、それを修理するためには「どの程度の費用が必要になるのか?」について、部位別の修理相場をご紹介しておきましょう。ここで紹介する費用は、約30坪程度の建物で、雨漏りが発生した場合の一般的な修理費用です。もちろん、屋根の勾配が急で、足場を組まなければならないなどといった場合は、別途足場代が必要になるなど、以下の金額内には収まらない場合もあります。
あくまでも一般的な費用相場の参考程度と考えてください。

棟板金の取り換え 3万~10万円
棟瓦の積み替え 10万円~(廃材の量などによって変わります)
雨樋の修理 5000円~10万円
屋根材の差し替え 数千円~5万円
コーキング補修 (部分補修)5000円~5万円、(総入替)50万円程度
各種板金修理 2万円~

雨漏りの部分補修の費用相場は上記のような感じです。もちろん、部分補修では修理不可能であった場合は、カバー工事や葺き替え工事などの屋根リフォームが必要になります。その場合は、使用屋根材によって前後しますが、数十万円~200万円程度の費用が必要になると考えておきましょう。

雨漏りの放置はとても危険です!

今回は、建物で雨漏りが発生した場合、そこに住む人がまず何を確認しなければならないのか?や、修理するためにはどの程度が費用相場なのかをご紹介してきました。
修理相場を見て、やはり「それなりの金額が必要になるのだな…」と思った人も少なくないでしょう。特に足場の組み立てが必要になった場合には、それだけで10万円以上の費用が必要になるため、修理費用がネックとなり、雨漏りを放置してしまう人も珍しくありません。しかし、雨漏りを放置してしまうと、上記で紹介した以上の費用が必要になることもあるので注意しましょう。雨漏りは、水が建物内に侵入している証拠です。そして、侵入した水によって、屋根内の湿度が高くなってしまいますし、柱を常に湿らせた状態となってしまうため、見えない部分で木材の腐食が進行してしまいます。もちろん、シロアリが繁殖する原因ともなりますので、最悪の場合、建物の建て替えなど、一大リフォームが必要になり、莫大なコストがかかってしまう結果となるのです。
したがって、雨漏りは、発見したときになるべく早く原因を特定し、プロの屋根業者に修理してもらうようにすることをオススメします。その対応が、結果的に最も安いコストで建物を維持することにつながるのです。

ゼファンは、自社職人および専属外注の職人集団で屋根修理・雨漏り修理を行っているプロ集団です。調査の段階から自社の職人が行いますので、正確に原因を突き止め、屋根に最適な修繕方法をご提案しております。関西一円(大阪・神戸・兵庫・京都・奈良・滋賀)で屋根のお困りごと(屋根修理、雨漏り修理)がございましたらお気軽にご相談ください!
大阪・神戸の雨漏り修理 詳細はこちらから
屋根修理のプロ、ゼファンのHPはこちらから
屋根修理・雨漏り修理 施工事例一覧

ゼファンの事をもっと知っていただけるコンテンツ

会社情報

大阪本社
〒571-0043 大阪府門真市桑才新町1-6

株式会社ゼファンは、大阪府門真市にある屋根や外壁など住宅の外装に特化したリフォーム会社です。
屋根の葺き替え・カバー工法・塗装など、プロの職人が施工します。屋根の修理なら当社にお任せください。
屋根の修理・リフォームのお見積りも大歓迎!

ご質問やお見積りは即日~1営業日以内にお返事!

0120-03-8814<受付時間>9:00-19:00
<定休日>日曜日・祝日

フォームからのお問い合わせ・お見積りはこちら

ゼファンは皆様の大切な生命と財産を守る、高品質の施工を行います。雨漏り修理をはじめとする屋根修理・外壁塗装など、住宅のリフォームに特化しているゼファンでは、自社の職人がお客様のもとへお伺いします。そのため、お客様のリクエストには柔軟に対応可能。何でもご要望をお聞かせください。雨漏り修理等お急ぎのご相談もお気軽にどうぞ。年間2,000件の施工実績を誇りに、お客様満足を追求した屋根修理・外壁修理を行います。