新着情報・ニュース

  1. ホーム
  2. 新着情報・ニュース
  3. 【雨漏り修理】もし雨漏りした時に業者さんが来るまでの対処はどうしたらいい?

2017.10.11

【雨漏り修理】もし雨漏りした時に業者さんが来るまでの対処はどうしたらいい?

新着情報・ニュース

こんにちは、屋根修理と外壁修理のプロ集団・ゼファンです。
皆さんはお住まいが雨漏りした時にどうすればよいか考えたことはありますか?TVや漫画などでは雨漏りの下にバケツを置いて暮らしていくなどの表現を見たことあるかと思いますが、こんなことをしてしまうと雨漏りしている箇所以外にも雨水が回ってしまい建物自体がダメになってしまうなんてことにもつながりますので、早急に屋根の修理を依頼しましょう。
ただし、雨漏り修理を依頼しても業者さんが来てくれるまでにはしばらく時間がかかる事もありますよね。しかし、業者さんが雨漏り修理をしてくれるまでにどのような処置をしておけば良いのか等はあまりわからないのではないでしょうか?「雨漏りは家が古いからでしょ。うちは関係ない」等と考えている方も多いと思いますが、台風などの自然現象で比較的新しい家などでも雨漏りは起こり得るものです。
そこで今回は知っておいて損はしない『雨漏りした時の対象法』をご紹介したいと思います。

雨漏りの原因とその修理内容

まずは『雨漏り』した時の原因と大まかな修理内容をご紹介します。単純に雨漏りと言ってもその原因は様々で、屋根の経年劣化が原因であったり、外的要因による屋根材の破損が原因の場合、屋根ではなく外壁が原因となる雨漏り等いろいろです。もちろん原因が違う雨漏りの場合は、その修理方法も違ってきますし費用も変わってきます。下に大まかな分類をしてみます。

  • コーキング(シーリング)修理
    窓枠やドア、サイディング等のコーキングが劣化しそこから雨水が侵入する雨漏り。この場合はコーキングの打ち直し補修を行います。
  • 屋根修理工事
    屋根材が何らかの理由で破損し、その破損が原因となって雨水が侵入する雨漏り。基本的に破損個所の修理を行います。
  • 屋根の葺き替え工事
    屋根自体の劣化が進んでしまっている場合は葺き替え工事が必要になります。
  • 外壁補修工事
    外壁の劣化が原因となる雨漏りは原因となっているクラック(壁の亀裂)を補修する必要があります。また、ほとんどの場合外壁の塗装も必要です。

雨漏りの原因には大きく分けても上記の様な物があります。さらに細かく分類すると数えきれない理由が存在し、雨漏りの原因を判断するには熟練の知識が必要になります。
代表的な雨漏り原因は以前記事にまとめていますのでそちらもご覧ください

修理業者さんが来るまでに行えることは?

それでは実際に『雨漏り』してしまった時に業者さんが来るまでの間にできる対処法をご紹介します。ここでは簡易的に自分で出来る方法とやめた方が良いことをご紹介します。

POINT簡易な応急処置方法

雨漏りした時の対処法ですが、まず大前提は放置はせずにきちんと修理依頼することです。放置してしまうと雨漏りは拡大しますし、他部位にも悪影響を及ぼします。それを踏まえて、万が一雨漏りした時の応急処置としてはアクアシート等の『吸水シート』と呼ばれるものを使いましょう。使い方は、雨漏りしている室内側の該当箇所に粘着力の高いガムテープなどで張り付けるだけで問題ありません。1シートで約10Lの雨水を吸収することができます。外壁が原因の場合で、どこから雨漏りしているかがわかる場合は『雨漏りスプレー』や『防水テープ』等を使用してください。それぞれの商品はインターネットで購入できますので万が一のために用意しておくのもいいかもしれませんね。

POINT自分で屋根に上がる事はやめましょう

近年、DIYの流行と共にご自身で雨漏りの修理をしようと屋根に上がる方も増えています。しかし、基本的にご自身で屋根に上がる事は避けましょう。その理由は『高所の為、落下事故の危険性がある』事と『屋根に掛かる荷重により屋根がさらに破損する可能性がある』ためです。屋根上での作業は一般の方が思うほど簡単な物ではありません。怪我の心配もありますし、屋根の上に上がったために破損が広がり余計な工事費用が発生してしまう可能がある為、屋根上での修理はプロに任せましょう。

雨漏りしやすい場所は時々チェックしましょう

今回は万が一『雨漏り』してしまった時にご自身で出来る応急処置の方法をご紹介しました。今回ご紹介したものはあくまでも修理業者さんが来てくれるまでに応急的に行う処置なので、雨漏りの修理はプロに依頼しましょう。
雨漏りの修理は基本的に『緊急』に行うものですよね。しかし急いでいるからと言って業者選定をおざなりにしてしまうと後で痛い目に合うなんてことも多いです。雨漏りは上でも紹介した通り原因の箇所を見つけるには熟練の知識が必要になってきます。未熟の業者さんの場合、原因箇所の特定もせずに葺き替え工事を進めてきたり、外壁が原因の雨漏りなのに屋根工事を進められたり等という事もあります。雨漏りはどのような建物でも発生する可能性はありますので、現在雨漏りはしていないと言う方でも普段から屋根工事や外壁工事を出来る業者さんの評判などを調べておくと「いざっ」という時に安心かもしれませんね
屋根や外壁の雨漏りには部位によって雨漏りしやすい場所というのも存在します。したがって定期的に点検を行い、悪くなったところは早期に修理を行えば大々的な葺き替え工事などのスパンを延ばすこともでき、結果的にコスト削減につながります。築年数が経って建物の点検などもしたことがない方は是非、お気軽にお問い合わせください。

ゼファンは、自社職人及び専属外注の職人集団で屋根修理・雨漏り修理を行っているプロ集団です。調査の段階から自社の職人が行いますので、正確に原因を突き止め、屋根に最適な修繕方法をご提案しております。関西一円で屋根のお困りごとがございましたらお気軽にご相談ください!

関連キーワード

ゼファンの事をもっと知っていただけるコンテンツ

会社情報

大阪本社
〒571-0043 大阪府門真市桑才新町1-6

株式会社ゼファンは、大阪府門真市にある屋根や外壁など住宅の外装に特化したリフォーム会社です。
屋根の葺き替え・カバー工法・塗装など、プロの職人が施工します。屋根の修理なら当社にお任せください。
屋根の修理・リフォームのお見積りも大歓迎!

ご質問やお見積りは即日~1営業日以内にお返事!

0120-03-8814<受付時間>9:00-19:00
<定休日>日曜日・祝日

フォームからのお問い合わせ・お見積りはこちら

ゼファンは皆様の大切な生命と財産を守る、高品質の施工を行います。雨漏り修理をはじめとする屋根修理・外壁塗装など、住宅のリフォームに特化しているゼファンでは、自社の職人がお客様のもとへお伺いします。そのため、お客様のリクエストには柔軟に対応可能。何でもご要望をお聞かせください。雨漏り修理等お急ぎのご相談もお気軽にどうぞ。年間1000棟の施工実績を誇りに、お客様満足を追求した屋根工事・外壁工事を行います。