2017-05-16

「屋根リフォーム 塗装とカバー、どっちが安いの?」

 

【塗装とカバー工法、どっちが費用は安くなるの?】
お客様からこんなご相談をいただきました。 塗装がはがれて色あせしたスレート屋根の補修を考え、どちらがいいか迷っているとのこと。カバー工法とは、既存の屋根の上から新しい屋根で覆って「重ね葺き」する工事方法です。

 

費用を考える際には「初期費用」「メンテナンス費用」の両方を考えておく必要があります。 塗装工事と屋根のカバー工事の初期費用を比較すると、通常は塗装のほうが安く抑えることができます。ただ、塗装は10年前後で色あせやはがれが生じてきますし、スレート材が傷む可能性もあるので10年くらい後には再度塗装工事が必要になるでしょう。

 

一方、カバー工法は初期費用がやや高くなりますが、10年後の塗り替えの必要はありません「超高耐久ガルバ」を使用した金属屋根材「スーパーガルテクト」は20年間の製品保証が付いているほど。

 

 

10年後、20年後までのトータルコスト、そしてメンテナンスの手間を考えると「カバー工法」のほうがおすすめできるケースが多くなります。

 

 

 

ただ、カバー工法は屋根の状況によっても施工できない場合があります。ゼファンでは、お客様の住まいに合わせたベストのご提案をさせていただきますので、お気軽ご相談ください! (※写真は屋根カバー工法の事例です)

 

【雨漏り修理 お見積キャンペーン実施中!】
ゼファンでは「雨漏り修理 お見積り金額10%OFFキャンペーン」を実施中です! 5月中に雨漏り修理のお見積をお申し込みいただいた場合、通常のお見積金額よりも10%OFFとさせていただきます。雨樋の点検もいたしますので、梅雨前のこの季節に心配ごとを無くしておきませんか!?

 

関西一円をカバーしており、場所によっては即日対応のお見積りも可能です。
雨樋の修理も「迅速×丁寧×低価格」が自慢のゼファンにお任せください!

 

まずはお電話ください
フリーダイヤル 0120-03-8814

>> 一覧に戻る