兵庫県尼崎市 瓦からコロニアル遮熱グラッサ(KMEW社)へ屋根葺き替え工事

工事概要 屋根葺き替え工事
費用 45万円
施工面積 38㎡
屋根の形 切妻
工期 2日間
コメント 瓦屋根からコロニアルグラッサへの葺き替え工事。 下地補強をすることで耐久性もアップ。 重い瓦屋根からの葺き替えで、屋根を軽量化し地震対策も図ることができます。

 

 

施工前

 

めくり工事

瓦をめくると、下地がかなり傷んでいるのが分かります。

 

下地補強工事

野地板を貼って下地を補強していきます。

既存の屋根の上から屋根材を重ねるカバー工法では下地の補強はできませんが、

葺き替え工事は傷んだ下地をしっかりと補強することができます。

 

ルーフィング工事

補強した下地の上に防水シートを貼ります。防水シートが内部への雨水の侵入を防ぎます。

 

屋根材施工

防水シートの上から屋根材「コロニアル遮熱グラッサ」を施工していきます。

 

葺き替え工事完了

>> 一覧に戻る