2017-04-18

「夏涼しい住まい」を「屋根カバー工法」で実現しませんか?

 

桜が散ったと思ったら、いきなり日差しに夏の暑さを感じるようになりましたね。
夏になると2階の天井のあたりに熱がこもって、エアコンが効きにくい…」。そんな悩みを感じる場合は、屋根に問題があるかもしれません。

 

実は屋根材によって、遮熱や断熱性能には大きな差があります。 塗装がはがれてきたスレート屋根や金属屋根の場合、太陽の熱を遮る「遮熱」が十分にできなくなっている可能性があります。また、古い住宅の場合は屋根の断熱性能がもともと高くないケースも多くみられます。

 

そんなお悩みを抱える方に、ゼファンがご提案しているのは、遮熱と断熱性能に優れたアイジー工業株式会社「スーパーガルテクト」を使用して、既存の屋根を葺き替えずにカバーする「屋根カバー工法」です。

 

 

耐久性と遮熱性に優れた金属板(超耐久ガルバ)と断熱材を一体化させた屋根材「スーパーガルテクト」は、軽いことも大きな特徴なので、屋根の負担も少なくて済みます。実際に「屋根カバー工法」でリフォームをされたお客様からは「夏の熱気を感じることが減りました」という声もよくお聞きします。

 

 

「夏も涼しい住まいにしたい」とお考えであれば、ゼファンにご相談くださいね。

 

 

ゼファンではただいま「雨漏り修理 お見積り金額10%OFFキャンペーン」を実施中。4月中に雨漏り修理のお見積をお申し込みいただいた場合、通常のお見積金額よりも10%OFFとさせていただきます! まずはお気軽にお問い合わせください!
フリーダイヤル0120-03-8814

>> 一覧に戻る